FC2ブログ

不動産トレンド1151



[1151-20190810]
不動産・建設業界の経営理念に関して

自分だけ良ければそれで良いなどという狭い料簡でビジネスがうまくいくハズはありません。それは今蔓延する詐欺まがいビジネスにも繋がります。かつて近江商人は「売り手よし、買い手よし、世間よし」の “三方良し” を唱えました。 それ以後、「売り手よし、買い手よし、世間よし、社員よし、ビジネスパートナーよし」の “五方良し” を唱える企業も出てきました。現在の不動産・建設業界では、企業の大小を問わず 1)売主(貸主)よし 2)買主(借主)よし 3)世間(近隣住民)よし 4)会社(社員(パート含む)・経営者・株主)よし 5)グループ(ビジネスパートナー・協力会社等)よし 6)環境(乱開発をしない省エネ思考)よし 7)健康(心身ともに)よし 8)世界(民族差別のないglobal取引) よしとむりやり三つ加えて“八方良し”とするのがよいのではないでしょうか。


20190809.jpg
カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD) 【USA】

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック