FC2ブログ

不動産トレンド1141-1145


[1145-20190529]
LED照明に警告?

LEDに関する下記記事が事実なら大変大きな問題となりますね。電機業界は至急調査検討の上、改善・対策を発表しなければなりません。今後の情報に注視したい。

「LEDライトは目に有害、仏保健機関が警告」

LED照明に含まれるブルーライトは、目の網膜に回復不能な損傷を与え、生体リズムや
睡眠リズムを乱す可能性がある。フランスの保健機関が警告した。


LED Lights Damage Eyes, French Health Authority Warns
The blue light in LED lighting can do irreversible damage to retinas and disturb biological and sleep rhythms, a French health authority warned.


20190529-1.jpg
マンチェスター大学 【UK】



[1144-20190422]
さらに一歩進んだ不動産管理者

某米国不動産コンサルタント曰く、さらに一歩進んだ不動産管理者(GOOD→GREAT)は、テナント(店子・入居者)の生活の質の向上(幸福)と建物の質の向上も考える。


The real estate manager who went step further more

Certain United States real estate consultant says that the real estate manager (GOOD → GREAT) who went step further regards the improvement of the quality of the building as improvement (happiness) of the quality of life of the tenants.


20190423.jpg
カリフォルニア大学バークレー校(UCB) 【USA】




[1143-20190422]
不動産管理に関する考え方

米国では不動産管理に関して以下5項目のように考える不動産コンサルタントもおられます。
1)不動産管理は芸術である。科学ではない。
2)あなたは不動産屋さんとデートするが結婚するのは不動産管理屋さんとです。
3)不動産管理屋さんをベビーシッターと考えましょう。
4)不動産管理屋さんは皆同じではない。
5)何処でどの不動産を買うのかよりもどの不動産管理やさんに不動産管理を任せることの方が重要です。
ご参考まで

☞勿論、優れた投資収益物件を保有することが前提でしょうが、自主不動産管理をする場合においても管理各項目においてベストパートナーと長いお付き合いをすることがより重要なことかもしれません。又、不動産管理業務においては想定外の事も多々ありますので数式では表せない芸術的管理が必要なのかもしれません。なるほどとうなずける考え方です。

20190422-1.jpg
香港大学 【香港】



[1142-20190121]
配慮(気配り)型経済?から意図的経済?へ

Attention economyとは配慮(気配り)型経済と言いましょうか?より良いものをより安く企業間で切磋琢磨しながら新商品を開発し莫大な宣伝広告費・営業費を投入し適正な利益をのせて販売していく従来の経済から今や、Intention economyつまり意図的経済と言いましょうか?世の中にある商品は全てスマホの検索で一瞬にしてアクセスでき買うか否か判断できる経済に移行したと言うことなのかもしれない。例えば、つい最近ナイキが、足に合わせて自動的にフィットする自動調整式のバスケットボールシューズを発表した。スマホを用いて操作することもできるという商品に象徴されるようなものかもしれません。但し、検索における意図的なものには注意が必要かもしれませんね。スマホをすべて鵜呑みするのではなく現場最前線を自身で確認し自分なりの尺度を持つことが特に不動産・建設業界では必要のような気がします。

20190121.jpg
ノースウェスタン大学 【USA】



[1141-20190111]
スマートシティの設計に当たって

スマートシティの考え方もその都市が抱える課題により違ったものになるのは当然でしょうが、より素晴らしいスマートシティの設計をするに当たっては、人間の体の中が健康に機能することを考えるとよりスムーズに行くかもしれません。循環器では血管があり血管にも動脈と静脈がある。又、リンパ腺もある。内臓には五臓六腑があり市聴覚器官とともに全ての司令塔になる脳がある。

20190111-1.jpg
デューク大学(USA)

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック