FC2ブログ

岡山県の高等学校4


岡山県立津山高等学校

20130610-11.jpg

岡山県津山市椿高下62

1895年(明治28年)岡山県津山尋常中学校設置認可。
1948年(昭和23年)学制改革により岡山県立津山高等学校となる。
高等女学校[編集]1902年(明治35年)岡山県津山高等女学校設置認可。
1948年(昭和23年)学制改革により岡山県立津山女子高等学校となる。
新制高等学校[編集]1949年(昭和24年)岡山県立津山高等学校及び岡山県立津山女子高等学校が統合し岡山県立成美高等学校となる。男女共学。
1953年(昭和28年)岡山県立津山高等学校と改称。


岡山県立笠岡高等学校

20130610-12.jpg

岡山県笠岡市笠岡3073-2

1902年(明治35年) 笠岡町立笠岡女学校として開校
1948年(昭和23年) 岡山県立笠岡第二高等学校となる
1949年(昭和24年) 岡山県立笠岡高等学校千鳥校舎となる
1953年(昭和28年) 独立して岡山県立笠岡高等学校となる


岡山県立邑久高等学校

20130622-1.jpg

岡山県瀬戸内市邑久町尾張404

1921年(大正10年)4月: 岡山県邑久高等女学校創立。
1926年(大正15年)4月: 岡山県邑久実科高等女学校廃止され、邑久高等女学校開校。
1948年(昭和23年)4月: 学制改革により岡山県立邑久高等学校と改称。


金光学園中学・高等学校

20130622-4.jpg

岡山県浅口市金光町占見新田1350

金光学園中学・高等学校は、岡山県浅口市にある私立中高一貫校。
1894年(明治27年)に神道金光教会学問所として佐藤範雄らの手により創立。創立以来、金光教の教えをもとに、「学・徳・体」一本の全人教育を行っている。現在も「心の教育を土台にした人間教育」という教育方針は受け継がれ、生徒一人ひとりが「人をたいせつに 自分をたいせつに 物をたいせつに」という合言葉を実践している。


岡山白陵中学校・高等学校

20130622-2.jpg

岡山県赤磐市勢力588

岡山白陵中学校・高等学校は、岡山県赤磐市勢力に位置する私立中学校・高等学校。設置者は学校法人三木学園。創設者及び初代校長は三木省吾である。兵庫県にある白陵中学校・高等学校は姉妹校である。
1976年(昭和51年) - 開校。
2010年12月1日 - 仮設校舎 起工式(地鎮祭)の開催。


朝日塾中等教育学校

20130624-7.jpg

岡山市北区御津紙工2590番地

朝日塾中等教育学校は、岡山県岡山市北区御津紙工にある私立中等教育学校。全国私立寮制学校協議会オブザーバー校。
沿革[編集]朝日塾中等教育学校の前身校である朝日塾中学校・高等学校は、地域を限定して規制を緩和する構造改革特別区域法(構造改革特区)により、内閣総理大臣から認められた御津町教育特区の「研究開発推進学校」であり、日本で最初の株式会社が設置する中学校・高等学校であった。

朝日塾中・高の設置者は、学校法人朝日学園(朝日塾幼稚園・朝日塾小学校を経営する)を母体とする株式会社朝日学園で、開校当初は特区指定を受けたことによる長所を活用すべく、文部科学省が策定した学習指導要領に捉われない独自のカリキュラムを採用するなど他校にないシステムで注目を浴びた。しかし、立地場所が市街地から遠く、株式会社であることなどがマイナスイメージになり定員割れに陥った。また、株式会社であるため固定資産税などが一般企業と同様に課税され、文科省からの補助金も受けられないことも経営を圧迫した。そして、現地に中学校が開校してから7年後、学校法人の中等教育学校に移行した。

2004年4月 - 朝日塾中学校開校。
2005年3月 - 御津町長より朝日塾高等学校の設置認可を受ける。
2007年4月 - 高等学校が開校、中高一貫教育を開始する。

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック