FC2ブログ

岡山県の高等学校2


岡山県立西大寺高等学校

20130610-1.jpg

岡山市東区西大寺上2-1-17

岡山市の東部、東区の中心部である西大寺地区に所在している。

前身の西大寺町立高等女学校が開校した1906年(明治39年)を創立年としており、2011年(平成23年)に創立105年を迎えた。


岡山県立玉野高等学校

20130610-2.jpg

岡山県玉野市築港3-11-1

1949年8月 - 玉野一高(1941年創立)と玉野二高(1939年創立)の統合により発足した岡山県玉野市築港にある県立の高等学校。


岡山県立倉敷青陵高等学校

20130610-3.jpg

岡山県倉敷市羽島1046-2

1908年(明治41年)創立の「岡山県倉敷高等女学校」と1944年(昭和19年)創立の「岡山県倉敷中学校」を前身とする。1948年(昭和23年)の学制改革(六・三・三制の実施)によりそれぞれ新制高等学校に改編された。翌1949年(昭和24年)に両校が統合され、現校名となった。2008年(平成20年)に創立100周年を迎えた。


岡山県立倉敷南高等学校

20130610-4.jpg

岡山県倉敷市吉岡330

1974年開校当初から進路指導に力を入れ、県下有数の大学合格実績を挙げている。学校木は「楠」。校章にもデザインされている。倉敷市の木でもあり、校名の「南」の木ともちなんでいる。校門横にも植えられている。倉敷市内トップレベルの進学校ということもあり、遠方の児島、総社、玉島、船穂、浅口、里庄方面から通う生徒も少なくない。


岡山県立天城中学校・高等学校

20130610-5.jpg

岡山県倉敷市藤戸町天城269

1906年(明治39年) - 私立関西中学校(現在の関西高等学校)天城分校として開設される。
当校は併設型中高一貫校。文部科学省によるスーパーサイエンスハイスクール(SSH)研究指定校。
かつて倉敷青陵高校、倉敷南高校、倉敷古城池高校の四校間で総合選抜を行っていた名残で、今でも倉敷四校の総称が使われたりする機会も多い。創立100周年を迎えた歴史の長い伝統校でもある。


岡山県立新見高等学校

20130624-55.jpg

岡山県新見市新見1394

岡山県立新見高等学校は、岡山県新見市にある県立の高等学校。校地が南校地(旧県立新見高等学校)と北校地(旧県立新見農業高等学校→岡山県立新見北高等学校)に分かれている。
1918年 町立新見実科高等女学校として開校

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック