FC2ブログ

不動産トレンド921-925

[925-20120702]
マンションの長寿命化と資産価値を守るための支援

築30年を超える高年数マンションを中心に、維持運営に支障を来たしているマンションが急増する中、幅広い分野の専門家や企業は業界の枠組みを超えて連携し、管理組合に対しマンションの長寿命化と資産価値を守るための支援を行うようになりました。無料勉強会などに参加するなど勉強から始めましょう。

Support for extending the life of condominiums and protecting asset values

While the number of condominiums that are hindering maintenance and operation is increasing rapidly, centering on condominiums that are over 30 years old, experts and companies in a wide range of fields come to collaborate beyond the framework of the industry, and come to support the long-lifespan and the protection of asset value to the management union of the condominium. Let's start with studying, such as attending a free study session.

K901


[924-20120702]
(仮称)かまいし希望の丘
2019年に日本であるラグビー・第9回ワールドカップ(W杯)の試合会場誘致を目指す岩手県釜石市は、東日本大震災で大きな被害を受けた同市鵜住居(うのすまい)町に復興のシンボルとして、震災がれきも活用して競技場を新設する方針を固めました。震災時に子どもたちが高台へ避難しほぼ全員が助かった「釜石の奇跡」を象徴する場所で震災がれきで一帯をかさ上げし、鎮魂・追悼やスポーツなどを通じた交流拠点「(仮称)かまいし希望の丘」とするようです。復興の足音が聞こえてきますね。
K902


[923-20120702]
被災小学校の再生
東日本大震災の津波で市街地が壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市で、使われなくなった小学校の校舎が7月に簡易宿泊所に生まれ変わります。市内のホテルや民宿の半数以上が被災した中、市は被災地を訪れる人々の拠点にしてほしいとしています。用途変更で再生も大切なことですね。
K903


[922-20120702]
森の貯金箱(FSB工法:forest stock in building)による復興住宅
岩手県森林組合連合会等が間伐材等を大量に活用し、林業振興に寄与する復興住宅プロジェクトの一環として取り組んでいる「森の貯金箱(FSB工法:forest stock in building)」による復興住宅は、盛岡広域振興局が山元と設計者のマッチングを図り、進められたもので、林業振興のみならず復興に繋がる取り組みとして期待されます。
K904


[921-20120702]
業務用電力を一括購入
業務用電力を一括購入することで、電気料金が安くなる新築マンションが続々誕生し、関心を集めています。業務用電力を各戸に振り向けることで、各家庭が電力会社と直接契約する場合と比べ、月5~10%程度、電気料金が安くなるようです。分譲・賃貸を問わず既存マンションでも出来るような設備の開発導入を期待します。
K905


大丸ヴィラ
京都市登録文化財

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック