FC2ブログ

不動産トレンド751-755&近代建築物(青森県)



[755-20110706]
環境緑花保険制度
国内では初めてとなる屋上緑化を対象にした保険「環境緑花保険制度」を開発されました。この制度は、ビルのオーナーら屋上緑化工事の発注者側が保険に加入します。緑化で植えられた樹木が枯れた場合などには、機構の専門委員によって結成された事故処理調査委員会(仮称)がチェックリストに基づいて判断。施工管理ミスと判断された場合、発注者側に保険金が支払われる仕組みで、業者側の技能も向上する狙いもあります。
◆日本聖公会弘前天教会
K741


[754-20110706]
平成23年度路線価
平成23年度路線価が公表されました。http://www.rosenka.nta.go.jp/
東日本大震災により相当な被害を受けた地域として財務大臣の指定する地域(指定地域)内にある土地等(特定土地等)の評価方法については、10月ないし11月に、別途、国税庁ホームページで公開する予定にしています。詳しくはこちらをご覧ください。(注)「指定地域」とは、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県の全域、並びに、新潟県十日町市、新潟県中魚沼郡津南町及び長野県下水内郡栄村をいいます。
◆弘前学院外人宣教師館
K742


[743-20110706]
国家公務員の職員宿舎
広島市東区牛田本町に国家公務員の職員宿舎4棟(780戸)が完成しました。国道54号沿いで、アストラムライン牛田駅が北側にある好立地。1か月の家賃は約3万5000~1万2000円と格安で民間の相場と比べ、約3分の1の安さと指摘されます。
◆斜陽館
K743


[742-20110706]
リスタイリング事業
中古マンションを再生して分譲する事業を「リスタイリング事業」と呼ばれておりますが、その手法は賃貸マンションを1棟まるごと取得し、共用部分も含めて改修しマンション全体の資産価値を上げたうえで、テナント退去後の空室を順次分譲販売していくものです。賃貸稼働中の専有部分については、賃料収入によって利益を確保します。
◆弘前女子厚生学院記念館(旧第八師団偕行社)
K744


[741-20110706]
PPP(官民連携)
PPP(官民連携)とは、「民間にできることは民間に委ねる」という方針により、民間事業者の資金やノウハウを活用して社会資本を整備し、公共サービスの充実を進めていく手法のことです。PFIより幅広い範囲を民間に任せるものです。
◆弘前カトリック教会
K745

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック