FC2ブログ

一枚の写真で近況報告


2011年、一枚の写真で近況報告


[25-20110531]
20110403.gif
5月末に季節外れの台風、結構北風が強かったですが大丈夫でしたか?
次回6/4(土曜日)の六稜トークリレーは “高齢社会における在宅医療”についてです。
ご都合よろしければお気軽においで下さい。
【詳細】
http://www.rikuryo.or.jp/activity/talkrelay/wp-content/uploads/2011/06/TR86-110604.jpg
20110610.jpg
看護学生の皆さんも多数参加され大盛況の中、講師の本出肇先生には数多くの貴重なデータでわかりやすく医療の現状の現場をご説明頂きとても勉強になりました。参加者の皆様にしか味わえなかったお話もたっぷりでしたね。ここでは記することは出来ませんが、医療を食い物にする貧困ビジネスにはこのような手口もあったのか!又、久しぶりに集まった同期の皆様と小宴会もできとっても楽しかったです。


[24-20110512]
赤裸々な子供の人間関係が復活するのもいいですね。(大人も・・・)
20110512.jpg

「『遊ぼう』っていうと『遊ぼう』っていう。『ばか』っていうと『ばか』っていう。『もう遊ばない』っていうと『遊ばない』っていう。そうして、あとでさみしくなって、『ごめんね』っていうと『ごめんね』っていう。こだまでしょうか、いいえ、だれでも」明治時代の詩人、金子みすずの詩なのだそうです。ACでおなじみの「やさしく話しかければ、やさしく相手も答えてくれる。」CMの最後に入るナレーションですが、この『ばか問答』に関して、今は、インターネット社会ですから・・・どうなんでしょう?私の幼少年期(昭和40年前後)は、バカ?(ボケ・アホ・カス・・・)なんて喧嘩しながら泥だらけになって遊んでましたね。いじめもありましたが、陰湿さはなく、必ずどついてでも(しばいてでも)止めるガキ大将みたいなのが居ましたね。雨降って地固まるなんでしょうか?喧嘩しながら仲良くなっていたような気がしますね。まあ、赤裸々でした。もっと、昔に戻って、赤裸々な子供の人間関係が復活するのもいいですね。(大人も・・・)


[23-20110506]
20110506.jpg
0111食中毒事故
今から十数年前に発生した0157やBSE(狂牛病)など食中毒事故の対策として2000年を挟んで5年間、私はHACCPという食品加工工場の施設衛生対策や大規模調理施設における一般衛生管理の指導などを全国各地で行っておりました。その後、食中毒事故は沈静化したとは言うものの、今回の0111食中毒事故は、天災ではなく人災です。10年一昔、またもや忘れた頃にやって来たのでしょうか・・・?想定外では決してありません。食品業界で社会貢献する企業である以上は避けては通れない基本的なリスクマネジメントです。国も企業も責任のなすり合いをすることなく、この度、犠牲になられた方々への弔いと保証などしっかりと責任を果たしながら、確かに費用のかかることですが10数年前に構築しつつあった食品施設衛生管理や一般衛生管理の基本に立ち戻らなければなりません。震災復興・原発事故復旧を最優先しなければなりませんが・・・。
※ユッケ:生肉を使った韓国式のタルタルステーキ様の料理
【追伸】
息子が放送業界へ就職して1ケ月が経過しました。研修期間もそこそこに、現在は報道担当で休みは不定期で夜昼関係なしですが、若さ弾けんばかりに頑張っております。偶然か?テレビでの報道デビュー(6ch)は、5月10日(月)の夕方、食虫事故に関する報道でした。今日も早朝(am4:00)から、昨晩から続く大雨洪水警報の被害状況の報道で現場?に向かっております。本当にタフな仕事ですね。


[22-20110506]
日本の医療はどうなっているの?
20110403.gif
ゴールデンウィーク終盤となりますが、
六稜トークリレー<5月7日(土)午後2時~ 十三 一般公開>のお知らせです。
テーマ:日本の医療はどうなっているの? です。
詳細は、下記をご覧下さい。
http://www.rikuryo.or.jp/activity/talkrelay/?p=918
地元にお住まいの老若男女の皆様、多数おいで下さい。
20110517.jpg
※巴山博敬さん、ご参加頂きお疲れ様でした。又、何時でもご参加下さい。


[21-20110420]
地デジに関して少し苦言しておきます。

20110420.gif

この震災復興という緊急事態の中、あまり言いたくはありませんでしたが国の地デジ推進のあり方に対し少し苦言させて頂きます。

地デジは、ある意味、画像がきれいになり電波の効率化にもなるという素晴らしいものですが、国民に多大なる費用負担を強いるものであることも忘れてはなりません。テレビの買換えやアンテナ設置工事に伴う費用負担等々・・・補助金?エコポイントなど?実際これらは効果的に機能したのでしょうか?

電波のことは色々と難しい(共同受信ともなるとプロでも分からないことが多い)ので何回問い合わせしてもたらい回しの総務省。本日、震災地の地デジ移行を一年遅らせると新聞発表されましたが、よく考えれば、逆だと思いますが?全国を遅らせてでも被災地に優先整備すべきではないでしょうか?

はたして総務省配布の無料チューナーとやらでアナログテレビでデジタル放送がきれいに映るのでしょうか?その電波レベルは高すぎず、低すぎず、微妙な電波レベル帯なんですよ。テレビが悪い、アンテナが悪い、アンテナ線が悪いなど費用負担を押し付けられ大変不安です。電波障害投資したばかりなのに・・・。

地デジ推進はよいことですが、その対応の悪さに怒っているテレビ離れ派の人々も全国的に多いのではないでしょうか。なにがなんでもアナログは7月までというのは少し強引過ぎるように思います。又、これに便乗して大儲けするアンテナ業者等が出てこないことを切に願います。ご注意してください。

【追加】神戸新聞6/13
地デジ移行後も受信不能恐れ 神戸・阪神間などの6万世帯
7月24日に迫ったテレビの地上デジタル放送への完全移行後、神戸・阪神間と大阪府の約6万世帯が、NHK総合を受信できない恐れのあることが、NHK大阪放送局の調査で分かった。2003年のデジタル放送開始以前に、UHFのサンテレビなどを受信するためのアンテナを設置した一戸建てが中心。同局は「アンテナ交換やケーブルテレビ加入などで対応してほしい」と呼び掛けている。

予想通り切羽詰ってこれです。突然の費用負担・・・説明不足も極限に達しております。まだ、不具合は出てくるような気がしますよ?7/24完全以降で大爆発しなければよろしいが・・・。

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック