FC2ブログ

不動産トレンド676-680&近代建築物(東北地方復興祈願)

[680-20110419]
海抜調査の3つの方法

①FloodMaps
FloodMapsにアクセスします。調べたい場所にズーム。地図の位置やズームを調節しながら、見たい範囲を表示させてください。海抜のメートル数を選択すると、地図上にその高さ以下の地域が青く表示されます。たとえば東京台東区・足立区・江戸川区を画面に表示して「13メートル」と設定してみると、それより低い土地がひと目でわかります。
②マピオン
マピオンから、調べたい場所を検索または地図をクリックして表示します。調べたい場所の上で右クリックすると、その場所の情報が吹き出しで表示されます。この中に海抜も記載されています。
③国土地理院「地図閲覧サービス(ウォッちず)」
国土地理院「地図閲覧サービス(ウォッちず)」の画面が出たら地図をクリックして見たい地域を表示します。公共施設名・経緯度・市町村名からも検索できます。

Three methods of sea level survey

① FloorMaps
Access FloorMaps. Zoom to where you want to look. Display the area you want to see while adjusting the position and zoom of the map. When you select the number of meters above sea level, the area below that height is displayed in blue on the map. For example, if you display Tokyo Taito Ward, Adachi Ward, and Edogawa Ward on the screen and set it to "13 meters", you can see the land lower than that at a glance.
② Mapion
From Mapion, search for the location you want to look up or click the map to display it. Right-click on the location you want to look up and the information for that location will be displayed in a balloon. The altitude above sea level is also listed in this.
③ National Land Research Institute "Map browsing service (Watchizu)"
When the Geographical Survey Institute "Map Browsing Service (Watchizu)" screen appears, click the map to display the area you want to see. You can also search by public facility name, latitude and longitude, and city / town / village name.

◆観慶丸商店(宮城県)
K665観慶丸商店


[679-20110419]
独立系発電事業者(IPP)
素材メーカーや大手商社など、卸電力事業を手がける「独立系発電事業者(IPP)」などが、供給力の引き上げに動き出しました。昭和電工は、平日に比べ約半分だった、川崎事業所(川崎市川崎区)の売電設備の土日の稼働率をフル稼働に切り替え、東電への応援供給に乗り出している。住友商事、丸紅の子会社なども発電をフル稼働水準に引き上げ東電の供給力を補完する。1995年の電気事業法改正による自由化で生まれた国内のIPPは需要が伸びず、長く「鳴かず飛ばず」の状況だったが、電力各社の供給リスクが浮き彫りになったことで、その役割が見直されそうです。
・新日鉄は震災後、大量の熱源を必要とする圧延工程への電力供給を自ら一部制限し、東電との共同出資の火力発電所への供給補完に振り向けました。
・住友金属工業も先月末に、鹿島製鉄所(茨城県鹿嶋市)の鹿島火力発電所を復旧し、東電への供給を再開しています。
・鉄鋼業界では、JFEスチール東日本製鉄所(千葉市中央区)と新日本製鉄君津製鉄所(千葉県君津市)の火力発電所の供給力が、原子力発電所1基分に相当し、応援供給の力は決して小さくありません。
◆旧東北実業銀行石巻支店(宮城県)
K664旧東北実業銀行石巻支店


[678-20110419]
エネルギーの地産地消サイクル
自然エネルギー電力を効率的に得るためには、自然エネルギーを適材適所で利用することが大きなポイントとなります。風通しが良く土地の豊かな北海道では風力、建物と人口が密集する東京では太陽光とバイオマスといった形で、地域ごとの環境適性をベストミックスに反映することが好ましい。エネルギーの地産地消サイクルとも呼ばれます。
◆旧石巻ハリスト正教会(宮城県)
K663旧石巻ハリスト正教会


[677-20110419]
3次元免震装置システム
2011年2月、世界で初めて、横揺れだけでなく、縦揺れの地震にも対応する「3次元免震装置システム」を搭載した共同住宅「知粋館」が東京都杉並区阿佐ヶ谷に完成しております。設計、開発に当たったのは、構造計画研究所、藤田隆史東京大学名誉教授、清水建設、カヤバシステムマシナリーによる産学連携のプロジェクトチームです。
◆日本キリスト教会岩沼教会(宮城県)
K662日本キリスト教団岩沼教会


[676-20110419]
旧国鉄吹田操車場跡地の開発
JR岸辺駅北側を中心に摂津市にもまたがる約23ヘクタールの広大な旧国鉄吹田操車場跡地。交通至便なこの場所に、医療施設や商業施設、マンション、緑地を設ける〈新都心〉構想が進んでいます。今年度末には同駅の南北通路が完成し、今後約5年で建物が次々に建設される予定です。特に、国立循環器病研究センターと市立吹田市民病院を移転させ、医療の充実をアピールしたい構えだが、動向は不透明です。
◆馬事博物館(宮城県)
K661馬事博物館

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーバーローンを受けて不動産投資ができる!

スルガ銀行からも住信L
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック