FC2ブログ

本格・地熱住宅

[4-20110222]
本格・地熱住宅が熊本県賞

事業家の矢上五郎八氏が考案した地熱住宅の一作品“あさぎり山荘ひばり”が
このたび熊本県の建築部門で表彰されました。

私は特許を取得する以前から注目しておりましたが
これからの時代、省エネ(冷暖房不要とまでは言いませんが・・・)は勿論のこと
地産池沼・天然無垢材・大工棟梁が建築・食べれる塗料・健康に優しい波動・・・
このような“不動の理念”に基づく住宅が普及していくでしょうね。
住宅に限らず診療所・介護施設・店舗・事務所・・・などの用途においても・・・

残念ながら大量生産・販売は大工棟梁の手作りの為、出来ません。
利潤を最優先させる大手企業が真似することも恐らく難しいでしょう。

それでは、この建築物の普及の為には、どうすればよろしいのか・・・?

20110222.jpg

[選考委員(熊本大学名誉教授)コメント]
外観は単純な切り妻の一棟造りであるが、中に入ると樹齢120年のスギの真柱など圧倒的なボリュームの木材に驚かされる。一般的な木造建築の魅力とは異なり、巨大木造社寺建築が持つような雰囲気でもある。部屋の大きさから見るとおおきすぎるとも思える柱、梁、小屋組みがそれをつくっているが、手斧目など手作業の跡がみえる木部の表情や、シックイ・珪藻土、自然石、など天然素材との組み合わせが不思議な優しさも作り上げている。人吉球磨産材へのこだわりと、建物の傍にしつらえらりた今では珍しくなった現場小屋での手作り作業が生み出した作品である。

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック