FC2ブログ

不動産トレンド501-510&近代建築物(東日本編)



<特集:リスクマネジメント・避雷設備>

20101221エッフェル塔への落雷
エッフェル塔への落雷

[510-20101221]
避雷設備の検査に関して
避雷設備の検査は、電気技術者を主な資格対象とした民間資格の「避雷設備技能士」が行います。
※当方は、不動産管理業の一環としてマンション管理組合・ビル-マンションなどオーナー様から“無料見積”のご依頼受付から業者の選定・紹介までさせて頂いております。
◆エラ・オー・パトリックホーム(仙台)
K430エラ・オー・パトリックホーム


[509-20101221]
避雷設備の放置に関して
避雷設備は多くの場合、適切な検査・保守メンテナンスを受けずに放置されています。その為、避雷機能が働かずに前記のような甚大な被害を受けたり、最悪のケースとしては、避雷針のポール部が腐食して地上に落下し通行人への人身事故を起こすなど、トラブルが後をたちません。
◆愛知県庁大津橋分室
K431愛知県庁大津橋分室


[508-20101221]
避雷設備の検査状況に関して
収益マンション・ビルなどの購入検討をする場合、リスクマネジメントとして各種設備の検査状況は勿論のこと特に避雷設備の検査状況は重点的に要求しましょう。
◆愛知県庁大津橋分室
K432愛知県庁大津橋分室


[507-20101221]
<落雷被害その5>
2003年9月3日夕、東京都心を襲った激しい雷雨で、永田町の国会議事堂に落雷があり、議事堂の 外壁の一部がはがれ落ちた。衆院事務局によると、雷は午後6時半ごろ、議事堂のシンボルである中央塔(高さ約65メートル)の避雷針周辺に落ちた。国会議事堂の修理費用は約4800万円。
◆伊勢久(愛知県)
K433伊勢久


[506-20101221]
<落雷被害その4>
1996年、大阪府高槻市のサッカー大会中に落雷で重度の障害を負ったサッカー部員が起こした裁判で、当時在籍した高校及び大会を主催した体育協会の過失が認められ約3億円の賠償命令が下った。
◆中北薬品京町支店(愛知県)
K434中北薬品


[505-20101221]
<落雷被害その3>
オフィスビルやマンションなどへの落雷による火災・停電被害以外に、パソコンデータ破壊の被害も後を絶ちません。避雷対策のなされていない建物内では、電化製品や電気を通すものを介して感電することがあります。ひどい場合には、電化製品などが吹っ飛び、破片などに当たって死傷することもある。またこれらから出火した場合、火事になり巻き込まれることがあります。
◆郵便事業株式会社東海支店(愛知県)
K435郵便事業株式会社東海支店


[504-20101221]
<落雷被害その2>
2005年8月2日、和歌山市で発生した落雷により小学校校舎のコンクリートの一部が崩れる被害が発生しました。
◆坂文種報徳会貸ビル(愛知県)
K436坂文種報徳階貸ビル


[503-20101221]
<落雷被害その1>
2008年8月24日、京都市山科の醍醐寺准胝観音堂への落雷により貴重な歴史的建造物が全焼しました。
◆豊橋ハリストス教会(愛知県)
K437豊橋ハリストス教会


[502-20101221]
ゲリラ豪雨・竜巻などの増加に伴う落雷
通常の雷雨は勿論のこと異常気象ともいえるゲリラ豪雨・竜巻などの増加に伴う落雷の被害が後を絶ちません。避雷針不備による被害も後記の通り甚大なものとなっています。
◆陸軍技術研究所伊良湖試験所(愛知県)
K438陸軍技術研究所伊良湖試験場


[501-20101221]
避雷針の設置義務に関して
地上高20m以上の建造物の所有者には、避雷針の設置が義務づけられています。ビル・マンションなどのオーナー様やマンション管理組合様は、避雷設備がしっかり機能しているか検査・確認しなければなりません。
◆小柳津信郎邸(愛知県)
K439小柳津信郎邸

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック