FC2ブログ

コロナ渦の反動で資格試験を目指す人が急増

[1447-20200912]
コロナ渦の反動で資格試験を目指す人が急増

詳細

大手資格学校TACが定める主要25資格(公務員・教員除く)の受験申込者の総数が2021年度は約253万人と、前年度と比べて1.43倍に増加。同社が集計を開始した12年度からの10年間で最多を記録した。中でも特に申込者数の伸びが著しいのが、宅地建物取引士(宅建士)や中小企業診断士などの資格だ。その年齢層は、21年度の宅建士試験の場合、受験者23万4714人のうち、40代以上の中高年が4割近くを占め、とりわけ50代(前年度比20.9%増)と60歳以上(同18.2%増)の受験者数増が目立っている。また、中小企業診断士試験(1次試験)の方は、申込者2万4495人中、54%超を40代以上が占め、こちらも中高年の申込者数が伸びている。士業は『テレワーク中心の働き方は嫌だが、自分の力で定年なしに生きていきたい』というニーズにうってつけ。そんな思いを抱く中高年がたどり着いている。


DSC_5510_20220912111120e2e.jpg
大阪桜ノ宮
2022.03.15撮影

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック