FC2ブログ

ロシア–ウクライナの紛争/危機の説明| すべての詳細| 地政学 その13

ロシア–ウクライナの紛争/危機の説明| すべての詳細| 地政学 その13
Amit Sengupta

ウクライナがロシアと直接対峙したいのなら、NATOの助けが絶対に必要です。 2016 年 4 月、NATOは同盟が東ヨーロッパに 4 個大隊を配備すると発表した。 ヨーロッパの他の地域で起こりうる将来のロシアの侵略に対抗するために、エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランドを通じて軍隊を移動させます。 その後、2018 年 10 月にウクライナは、米国および他の 7 つの大西洋条約加盟国以外の国と共に、ウクライナ西部での大規模な一連の空中演習に参加しました。 ウクライナがNATOの支援を必要としていて、米国がウクライナに安全保障支援を提供することに真剣に取り組んでいるのなら、なぜ今までウクライナがNATOのメンバーシップを獲得していないのか、あなたはそれについて考えたことがありますか?



ウクライナ国民はNATOを全面的に支持しています。 実際、国民は、欧州連合と米国がウクライナに投げかけなければならないことは何でも完全に支持しています。 では、なぜ今までウクライナは EU のメンバーシップと NATO のメンバーシップを取得していないのでしょうか? もちろん、ウクライナは貿易関連の dcft 協定の一部です。 私が話しているのは実際の EU 加盟国と NATO 加盟国についてですが、その質問に対する答えはウクライナではありません。 欧州連合と米国に問い合わせる必要があります。 彼らがウクライナについて非常に懸念しているなら、彼らが最初にすべきことは、彼らにメンバーシップを与え、ロシアに対するウクライナ国境を越えてNATOのすべての資源を配備することです。

欧州連合と米国は今それをしません。これに注目してほしい。ウクライナに欧州連合の加盟国を与えると、ウクライナからヨーロッパの他の地域への大規模な移住が起こるからです。人々は無実です。彼らはより良い生活、より良い経済的機会を求めて移住します。欧州連合は今それを望んでいません。 NATO への加盟に関しては、NATO 内でウクライナへの加盟を認めるサポートはほとんどありません。なぜ?米国と欧州連合は、ロシアがすでにウクライナの中にあることを知っているからです。彼らがNATOへの加盟を認めた瞬間、彼らは干渉し、NATOの同盟国として軍隊を配備し、ロシアを激怒させロシアとの全面戦争以外に選択肢はありません。たった今、アメリカはアフガニスタンから脱出しました。アメリカはリスクを冒して自国の軍隊をウクライナに派遣し、ロシアと戦うと思いますか?そして、米国がそうすることにしたとしても、彼らはどのような理由を与えるでしょうか。ああ、ウクライナを守る時が来た。彼らがこれを理由として挙げるなら、あなたは過去8年間何をしていましたか?


Russia – Ukraine conflict / crisis Explained | Everything in detail | Geopolitics
Amit Sengup

if ukraine wants to confront russia directly it definitely needs nato's help. in april 2016 noto announced that the alliance would deploy four battalions to eastern europe. moving troops through estonia latvia lithuania and poland in order to counter possible future russian aggression in other parts of europe. then in october 2018 ukraine joined the united states and seven other not atlantic treaty organization countries in a series of large-scale air exercises in western ukraine. if ukraine needs so much of nato's help and the united states is serious about giving security assistance to ukraine then why is it that till now ukraine has not received nato membership have you ever thought about it?

ukraine's public is full suport of nato. in fact the public is in full support of whatever the european union and the united states have to throw at ukraine. then why is it that till now ukraine has not received european union's membership as well as nato membership? of course ukraine is part of dcft agreement which is trade related. i'm talking about the actual european union membership as well as nato membership and the answer to that question is not with ukraine. you have to ask european union and the united states. if they have so much concern about ukraine the first thing they should have done is give them membership and deploy all nato's resources across the ukrainian border against russia.

european union and the united states will not do that now. i want you to pay attention to this. because if you give ukraine the european union membership then there will be a large-scale migration from ukraine to other parts of europe. people are innocent. they will migrate for a better life better economic opportunities. european union doesn't want that now. coming to nato membership there's very little support within nato for granting ukraine membership. why? because the united states and european union knows that russia is already inside ukraine. the moment they grant nato membership they have no other option but to interfere and deploy their troops as a nato ally and rage a full-scale war against russia. just now america got out of afghanistan. do you think the united states will take the risk of sending its own troops to ukraine and fight the russians? and even if united states decides to do that what reason will they give. oh it's time to protect ukraine. their citizens freedom of right from russian cruelty if they give this as the reason then what were you doing for the past eight years?


28:18/34:30

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック