FC2ブログ

ロシア–ウクライナの紛争/危機の説明| すべての詳細| 地政学 その11

ロシア–ウクライナの紛争/危機の説明| すべての詳細| 地政学 その11
Amit Sengupta

これが、ミンスク協定が 2 回失敗した理由です。 ちなみに、ドンバス地域全体は 427 キロの最前線です。 長い前線が分断していることを理解しなければなりません。 かつて繁栄したウクライナの工業地域でさえ、定住する気はなく、一方でロシアはこの地域の戦略的重要性を望んでいます。そしてロシアはどこかで、ウクライナが安定した国家になれば、欧州連合との提携への関心を即座に再開することを知っています。 それが、ロシアがドンバス地域の領土の自治を推進している理由です。 ウクライナで紛争が続く限り、それは非常に簡単です。


欧州連合との連合協定が成功することはないので、基本的にウクライナとロシアの両方の国が互いの動きを知っています。 そして彼らはそれに固執しています。 ウクライナとロシアは、ドンバス地域の自治について合意することはできません。 そのため、2015 年のミンスク合意の失敗の後、両陣営が囚人を交換したことに大きな変化はありませんでした。 彼らは重火器の撤去に同意することもあれば、停戦に同意することさえありました。 しかし、短期間で、それ以上のものは進展しませんでした。

その後、2019 年に現大統領のウラジミール・ゼレンスキーがウクライナの新大統領に選出されました。 彼はこの 10 マイル方式を実施することに同意しました。 では、10 マイル方式とは何でしょう。 これは基本的に、前ドイツ大統領のフランク・ウォルター・ステンマイヤーが提案した和平案であり、ミンスク合意の代替として、ウクライナは地方選挙を実施した後にのみドンバスの領土に自治権を付与する必要があります。 選挙後の結果がどうであれ、それは osce グループによって認識されます。 しかし、ここでもウクライナが要求する 1 つの問題がありました。 それはまず、完全な停戦と、すべてのロシア軍と武器の撤退を望んでいた。そうして初めて、基本的に選挙が行われます。 ウクライナは、ウクライナ法の下で選挙が行われる前に、東部国境の完全な支配権を取り戻したいと考えていました。


Russia – Ukraine conflict / crisis Explained | Everything in detail | Geopolitics
Amit Sengup

so this is why the minsk agreement failed twice. and by the way the whole donbass region is 427 kilometer long front line. you have to understand that such a long front line is dividing. the once prosperous industrial region of ukraine that's why even is not willing to settle and on the other hand russia wants the strategic importance of this region. and russia somewhere also knows that if ukraine becomes a stable state then it will immediately resume its interest in associating with european union. that is why russia is pushing for autonomy for the territories of dhonvas region. it's very simple as long as there will be a conflict in ukraine.

there will be no successful association agreement with european union so basically both the countries ukraine and russia knoweach other's moves. and they are adamant on it. ukraine and russia cannot agree on autonomy for the dhonbas region because they fundamentally disagree on the provisions. so after the failed 2015 minsk agreement nothing much changed two sides exchanged prisoners. they sometimes agreed on the withdrawal of heavy weapons and sometimes they even agreed on ceasefires. but for a short period and nothing more than that ever developed.

then in 2019 the current president voladimir zelinsky was elected as the new president of ukraine. he agreed to implement this ten-mile formula. so what is ten-miles formula. it is basically a peace plan proposed by the former german president frank walter stenmeyer as an alternative to the minsk agreement as per this formula ukraine has to grant self-governing status to the territories of dhonbas only after conducting local elections local elections. whatever may be the outcome after the election it will be recognized by the osce group. but again there was one problem ukraine had a demand. it first wanted a complete ceasefire and withdrawal of all russian troops and weapons. only then the elections would be held basically. ukraine wanted to regain full control over its eastern border before the elections are held under ukrainian law.


23:44/34:30

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック