FC2ブログ

核兵器とウクライナについて私たちは何を知る必要がありますか?  その2

核兵器とウクライナについて私たちは何を知る必要がありますか?  その2
エマ・ベルチャー | TEDxミッドアトランティックサロン

TEDx Talks

実際、米国にはまったく同じポリシーがあります。 しかし、プーチン大統領が、米国とその同盟国が 3 月初旬からロシアに厳しい制裁を課していると主張したとき、彼がそれらを戦争宣言のように言及したとき、私の背筋は震えました。 プーチン大統領は、彼自身が始めた戦争に対する経済制裁に応じて、核攻撃を正当化しようとすることが本当にできるでしょうか? これは、何が国にとって実存的な脅威と見なされ、誰がその電話をかけることができるのかという疑問を投げかけます. これは、米国を含むすべての核保有国に問いかけるべき問題です。 そして、これらすべてにおいて、私たちの運命は、過去に判断が疑わしいことが判明し、将来無謀であることを示唆している人々を含む、少数の有力者の手に委ねられていることを思い出します。


理論と現実の間のギャップに関して言えば、私がオーストラリアの高校で初めて核兵器について学んだとき、私は屈辱的であり、同時に魅了され、文明を破壊するのに十分な破壊力があることに屈辱的でした。 私たちはそれを何度も知っています。 それでも、私は相互確証破壊の不気味な論理に魅了されました。 それは平和を維持することを主張する論理です。 そして、一方が攻撃した場合、他方が同様に対応でき、双方に大量破壊を引き起こすことができる. したがって、どちらの側も最初に武器を使用することを思いとどまらせます。 あなたがそれについて考えるとき、それは一種の病気でねじれています。 しかし、現実が邪魔になるまでは理にかなっています。

ウクライナでのロシアの戦争は、核兵器が平和を維持しているという主張を完全に信用していません。代わりに、ロシアの核兵器は、プーチンの侵略と戦争犯罪を可能にしています。 そして彼は、米国とNATOの対応を形成するために核戦争を脅かしており、平和を維持することはほとんどありません。現在、米国の対応は多くの人々を困惑させています。 なぜ彼らは、アメリカとNATOがウクライナを助けるために軍隊を送ることができないと尋ねるのですか? なぜ彼らは彼らを武装させるのを手伝っているだけなのですか? そして、ゼレンスキー大統領が非常に強く要求しているのに、なぜ米国とNATOは飛行禁止区域を実施できないのでしょうか? 答えは、米国は、NATO とロシア軍の間の直接対決を避けるために、できる限りのことをしようとしているということです。 主要な核保有国の軍事力間の関与は、潜在的に核戦争の核使用にエスカレートする可能性があるためです。飛行禁止区域を設定し実施することは、ロシアの防空システムを積極的に排除し、飛行禁止区域に入るロシアの飛行機を撃墜する可能性があることを意味します。 これはエスカレーションの確実なレシピです。


What do we need to know about nuclear weapons and Ukraine?
Emma Belcher | TEDxMidAtlanticSalon

in fact the u.s has the very same policy. but when putin claimed that harsh sancrions the u.s and its allies have imposed on russia since early march, when he referred to them as like a declation of war shivers went down my spine. could putin really try to justify a nuclear strike in response to a financial punishment for a war that he himself started? this begs question what counts as an existential threat to a country and who gets to make that call. this is a question we should be asking of each nuclear power including the united states. and in all of this we're reminded that our fate is left in the hands of powerful few including those whose judgment has proven questionable in the past and suggests a recklessness in the future.

when it comes to the gap between theory and reality, when i first learned about nuclear weapons back in australia in high school all those years ago, i was mortified yet facinated at the same time mortified that we had enough destuctive power to destroy civilization, as we know it many times over. yet i was facinated at the macabre logic of mutually assured destruction. it's a logic that purports to keep the peace. and it says if one side attacks the other can respond in kind causing mass destruction for both sides. thus deterring either side from using weapons first. it's kind of sick and twisted when you think about it. but it makes sense until that is reality gets in the way.

russia's war in ukraine completely discredits the claim that nuclear weapons keep the peace .instead russia's nuclear arsenal is enabling putin's agression and war crimes. and he is threatening nuclea war in order to shape the u.s and nato response hardly keeping the peace. now the u.s response is puzzling to many people. why they ask can't the u.s and nato send troops to help ukraine? why are they only helping to arm them ? and why can't the u.s and nato enforce a no-fly zone as president zielinski is so strongly requesting? well the answer is that u.s is trying to do everything it can to avoid a direct confrontation between nato and russian forces. because engagement between military forces of major nuclear powers could escalate to nuclear use potentially nuclear war. setting up and enforcing a no-fly zone means actively taking out russian air defense system and potentially shooting down russian planes that enter the no-fly zone. this is a sure fire recipe for escalation


7:15/11:14

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック