FC2ブログ

核兵器とウクライナについて私たちは何を知る必要がありますか?  その1

核兵器とウクライナについて私たちは何を知る必要がありますか?  その1
エマ・ベルチャー | TEDxミッドアトランティックサロン

TEDx Talks

ああ、またか。 前回私がテッドの聴衆の前で講演するよう招待されたとき、核の脅威がその醜い頭をもたげていました。 世界が見たことのないような炎と怒りの言葉がありました。 これにより、友人から電話があり、北朝鮮の弾道ミサイルの脅威から安全かどうか尋ねられました。 今回は、私の友人が別の核武装指導者から発せられた言葉を呼び出すという、歴史上直面したことのない結果についての話です。 それでも、すべてがあまりにもなじみのあるものに聞こえるわけではありません。 今回の違いは、核兵器が単にドナルド・トランプと金正恩の間の口頭での馬上槍試合で振り回されているだけではないということです。 しかし、ウラジーミル・プーチンは、世界を脅迫するためのツールとしてそれらを使用しています。 核兵器は彼の攻撃を大胆にし、戦争犯罪を可能にしました。



冷戦の終結以来、核兵器とその脅威がこれほど大胆に振りかざされたことはありません。 今回は3つのことが際立っていました。 長い間そこにあった脅威に対する大衆の消極的な目覚め。 理論と現実の違い、そして私たち全員が直面する不確実な核の未来。 そのため、この大衆の目覚めに関して言えば、ウクライナでの戦争は核兵器への新たな注目を引き起こしました. そして一部の人にとっては、恐怖は新しいものです。 ダックとカバーの訓練は、祖父母から聞いたものでした。 しかし突然、核兵器は抽象的なものから、大衆の意識の中で危険な現実へと移行しました。 世論調査によると、アメリカ人の半分は、プーチンがウクライナで核兵器を使用することを非常に懸念しており、ほぼ半分のアメリカ人は、ロシアが核兵器で米国を標的にすることを同様に懸念しています。

アメリカ心理学会が調査したアメリカ人の 70% 近くが、ウクライナへの侵攻が核戦争につながるのではないかと心配しており、第 3 次世界大戦が始まっているのではないかと恐れていると答えています。
冷戦が終わったとき、私たちは核兵器に集中することをやめたので、誤った安心感と自己満足に陥りました。今日のコミュニティを脅かす多くの問題を考えると、これは理解できます。この種の脅威は、核兵器の脅威よりも深刻で定期的です。しかし、核の脅威が完全に消え去ったわけではなく、実際、それは近年増大しており、過去数十年の自己満足が再び私たちを悩ませています。多くの点で、これは現在のキューバのミサイル危機です。ウラジーミル・プーチン大統領がロシアの核兵器を世界に思い出させたとき、人々はウラジーミル・プーチン大統領のウクライナに対する核使用の薄いベールに包まれた脅威にショックを受け、恐怖を感じました.クレムリンのスポークスマンであるドミトリー・ペスコフは、cnn のインタビューで、ロシアの核政策は、存続の脅威に直面したときに核兵器を使用することであると述べた。これは何も新しいことではありません。


What do we need to know about nuclear weapons and Ukraine?
Emma Belcher | TEDxMidAtlanticSalon

here we go again. really the last time i was invited to speak to a ted audience the nuclear threat had reared its ugly head. there were words of fire and fury like the world has never seen. and this got friends calling me and asking am i safe from north korea's ballistic missile threat. this time it's talk of consequences you've never faced in your history that have my friend calling words issued from a different nuclear armed leader. yet doesn't it all sound all too familiar. the difference this time is that nuclear weapons are not merely being brandished in a joust a verbal joust between donald trump and kim jong-un. but they're being used by vladimir putin as a tool to try to blackmail the world. nuclear weapons have emboldened his agression and enabled war crimes.

not since the end of the cold war have nuclear weapons and the threat been brandished so brashly. and this time three things have stood out to me. the public's reluctant awakening to a threat that's long have been there. the difference between theory and reality and the uncertain nuclear future that all of us face. so when it comes to this public awakening the war in ukraine has sparked renewed attention to nuclear weapons. and for some the fear is new. duck and cover drills were something they heard about from their grandparents. but suddenly nuclear weapons have shifted from an abstraction to a dangerous reality in the public consciousness. polling shows that half of americans are very concerned that putin would use nuclear weapons in ukraine and nearly half of americans are just as concerned that russia would target the u.s with nuclear weapons.

nearly 70 percent of americans surveyed by the american psychological association said they are worried that the invasion of ukraine is going to lead to nuclear war and that they fear we're at the beginning of the world war 3.
well when the cold war ended we were lulled into a false sense of security and and complacency as we allowed ourselves to focus less on nuclear weapons. this is understandable given the many issues that threaten communities today and these kind of threats are more acute and regular than the threat of nuclea weapons. but the nuclear threat never fully went away and in fact it's grown in recent years and now the complacency of the past few decades is coming back to haunt us. in many ways this is our current day cuban missile crisis. people were shocked and scared by vladimir putin's thinly veiledthreat of nuclear use over ukraine as he reminded the world of russia's nuclear arsenal. and kremlin spokesman dmitry peskov said in an interview on cnn that russia's nuclear policy is to use nuclear weapons when faced with an existential threat. thisis nothing new.


3:48/11:14

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック