FC2ブログ

住宅の心を持ったゼネコン

[1428-20220717]
住宅の心を持ったゼネコン

詳細

大和ハウス工業は、ハウスメーカーとして国内外で成長してきたが、今度は不動産事業への積極投資で大変貌を遂げている。直近2022年3月期(2021年度)の売上高は4兆4395億円。商業施設や事業施設の部門だけで2兆1177億円に上り、不動産首位の三井不動産(同2兆1008億円)をも上回る。社名から真っ先にイメージされる戸建て事業は、今や海外を含めて全体の18%弱にすぎない。第7次中期経営計画(2022~2026年度までの5カ年)では、不動産事業を強化する方針をいっそう明確に打ち出した。物流施設や商業施設などへの投資額は2.2兆円と、前中計(3カ年で約1兆円)より規模を拡大する。カギを握るのは「請負から不動産開発へのシフト」と「大胆な海外展開」である。


DSC_4875.jpg
大阪梅田
2022.01.17撮影

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック