FC2ブログ

マンションのサッシと玄関ドアのリノベーション

[1427-20220717]
マンションのサッシと玄関ドアのリノベーション

詳細

ほとんどのマンションの管理規約でサッシと玄関ドアは共用部であり、自由に交換できないと規定されているためである。分譲マンションの所有形態を規定した区分所有法の成立は昭和37年(1962年)と60年も前のことだ。そして旧建設省が昭和57年(1982年)に公表した中高層共同住宅標準管理規約には、「玄関扉は、錠及び内部塗装部分を専有部分とする」「窓枠及び窓ガラスは、専有部分に含まれないものとする」と記載されている。
☞築50年を超える竣工年の古いマンションは、管理組合が実施する大規模修繕で順次、施工内容の優先順位の中で所有者の積立金の範囲内でリノベーションするものである。外壁・内壁の修繕塗装ばかりが大規模事前修繕ではありません。予算不足の場合、足場の不要な内壁修繕補修は後回しにしてでも老朽化したサッシと玄関ドアのリノベーションは優先させるべきでしょう。又、国からのサッシ補助金制度もうまく活用しましょう。米国流の分割リフォームも参考にして下さい。


DSC_4874.jpg
大阪梅田
2022.01.17撮影

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック