FC2ブログ

60分で不動産市場を分析する方法 その3

60分で不動産市場を分析する方法 その3
-地元の専門家以上のことを知っている-ニールバワ
Multifamily University

有料のツールを使用することはありません。使用するすべてのツールは無料で誰でも利用できます。完了したら、提供する10個のルールすべてを含むファイルを送信します。 私はあなたに私がそれらを本当の焦点と呼ぶ都市の5つのルールを与えるつもりです。 そして私はあなたに近所の5つのルールを与えるつもりです。 そして、私があなたに送るつもりのそれらすべては、ワードファイルとあなたが使うことができるexcelトラッカーでもあります。 私はすでにトラッカーを構築しました。プロセスに従って、数字を緑、オレンジ、赤に接続するだけで、知っておくべきことが理にかなっていることがわかります。 だからあなたはあなたの旅の準備ができています。 惑星データは大丈夫です。 始めましょう。



10の本当の焦点があります。 最初の本当の焦点は人口増加です。 これを読み上げてから、デモを行います。 これを少し大きくして、皆さんが本当の焦点を人口の増加であることがわかりやすくするようにします。 都市の人口が25万人から100万人の場合、2000年から2017年の間に人口を20%増やす必要があります。今、私たちは2019年にいると言うかもしれませんが、そのデータを使用してほしいのは グーグルで検索しているときに2017を使いやすくなります。 ですから、すぐにその理由がわかります。その理由を以下に示します。毎年、このルールを変更する方法を説明しました。 来年と翌年、そして翌年にこれらのルールを使用することを期待しているからです。 だから私はあなたにそれらのオプションを与えましたが、今のところ2000年から2017年の間のこの事実に焦点を当ててください。

投資したい都市は、中規模の都市である限り、地下鉄がなく活気のある都市でなくても人口が20%増加するはずです。つまり、ニューヨークは都市であると同時にmsaでもあります。これらのルールは、ニューヨークではなく、都市のニューヨークのためのものであり、msaが行うのはメトロではなく意味があります。だからあなたは今その20%の成長を探しています。今では、100万を超えると都市は大きくなり、ロサンゼルスの都市がたくさんあるのは良い例です。大都市では成長が難しいため、成長が鈍化することになりました。つまり、都市の人口が200万人を超える場合、17年間で15%になります。その場合、10%の成長は明らかに許容できます。大都市ではキャップレートが低くなるため、取引はそれほどうまくいきません。これが最初のルールであり、このルールをどのように理解するかです。さて、rule1は実際にはすべての中で最も単純です。単語をグーグルに入力するだけです。私が行く言葉はこれを再び大きくします。人口スペースに都市の名前と州の名前を入力します。この場合、私は、デトロイトがおそらく好転していると部屋にいる多くの人が聞いたことがある都市を指摘しています。それを信じるあなた方のために。デトロイトが人口を失うのをやめたこの線のポイントを教えていただけますか?どんな点でも意味がないので、この国の歴史の中で最も多くの人口を失った都市であるだけではありません。それらは1959年にアメリカで最大の都市であり、170万人でしたが、今ではとんでもない数になっています。百万ではありません。このカーソルをここに移動しました。67万3千人。百万七人のための十分な家がある都市に何が起こるか想像してみてください、そして今、同じ都市には六十七万人がいて、毎年人口を失い続けています。以前より少し遅くなりましたが、人口が減っています。


How to Analyze a Real Estate Market in 60 Minutes - Know More than a Local Expert - Neal Bawa
Multifamily University

i will not be using any paid tools every tool i use is free and available for everyone and when i'm done i'm going send you a file that contains all ten rules that i'm going to give you. i'm going to give you five rules of cities i call them real focuses. and i'm going to give you five rules of neighborhoods. and all of those i'm going to send to you in a word file and also in an excel tracker that you can use. i've already built a tracker simply follow the processes and plug the numbers green orange red it tells you what you need to know makes sense. so areyouready for your journey. the planet data alright. let's get started.

there's ten real focuses. the first real focus is population growth. i'm going to read this off and then i'm going to demo it for you. let me make this a little bit bigger just so that it's easier for you guys to see real focus one is population growth. if a city is between a quarter million and 1 million in population you want a 20% grouth in population between the year 2000 and the year 2017. now you might say well we're in 2019 well i want you to use that data because it's going to be easier for you to use 2017 when you're searching on google. so in a day in a moment you'll see why and i've given you let below that i've given you how to change this rule as each year passes. because i expect that you'll be using these rules next year and the year after that and the year after that. so i've given you those options but for the moment just focus on this fact between the year 2000 and 2017.

any city that you want to invest in should have 20% population growth as long as it's a mid-sized city not metro city the actual city itself. so new york is both the city and also an msa. these rules are for new york the city not new york the msa does that make sense not the metro. so you're looking for that 20% growth now. now city gets larger if it's over a million and there's plenty of those cities los angeles is a great example. now you were that growth slows down because the bigger city it's harder to grow. so it's 15% over those 17 years if the city is over 2 million people. then 10% growth is acceptable obviously. you're not going to get deals as good because larger cities lower cap rates right so that's your first rule and how do you figure out this rule. well rule1 is actually the simplest of all. you just simply type into google the words. the words i'm going make this bigger again. you type in population space the name of the city comma the name of the state. in this case i'm pointing out a city that many of you how many of in the room have heard that detroit is possibly turning around. for any of you that believe that. could you show me any point on this line where detroit has stopped losing population? any point no point so not only is this a city that has lost the greatest amount of population in the history of this country. they were the largest city in america in 1959 right 1.7 million people and right now they're at some ridiculous number. it's not a million. i got to move this cursor over here. six hundred and seventy three thousand people. imagine what happens to a city that has enough homes for a million seven and now that same city has six hundred and seventy three thousand people and each year it continues to lose population. it's a little bit slower than before but it's losing popuration.


10:01/57:53

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック