FC2ブログ

米国はどのようにして100万人近くの死者を出しましたか?

米国はどのようにして100万人近くの死者を出しましたか?
ABC News

・過去2年間でウイルスが引き継ぐような大きさの感覚はないと思いました。 しかし、私たちは確かに何かの危機に瀕しているように感じました。
・おそらく私たちは数十万のように数十万に達するだろうという仮定があり、それは天文学的なように見えました。 私は、米国がコペンハーゲンから100万人の因果関係を見るだろうという単一の予測を覚えていませんでした。
・私たちは、パンデミックを集合的な解決策を必要とする集合的なリスクと見なす社会として、本当に失敗したと思います。 その結果、これらの死は、実際には重要ではない死として、大幅に割引されています。
・このパンデミックで亡くなった人が2年で100万人になるのはもうすぐです。



・したがって、covit19はパンデミックとして特徴付けることができると評価しました。
・緊急医療医師として、私たちは、特に2020年3月に、この特定のウイルスを使用して、検査されていないものを処理するように実際に訓練されています。私たちは本当にそれを理解していたので、私たちは知識とノウハウを持っていませんでした。そして私が持っていた感覚は絶望と無力でした。
・集団的な隔離に多くの焦点が当てられていたということについては、多くの思いやりがありました。 しかし、時間が経つにつれて、私たちも見たのは、この種の思いやりの疲労の多くであり、死は解決されるべき集合的な問題から、私たちが指を指して、あなたがワクチン接種されたかどうかを言う個別の問題に変わったと思います 。

・メディアの報道は、恐怖の痛みと哀れなコロナの死から本当に離れました。 コロナの死に関するニュースはますます同じになっているので、ニュースの観点からは難しいです。残念ながら、それはいくつかの目新しさとショックと懸念がすり減ったことを意味しました。
・予防可能な死亡の一般的な背景の一部としてこれらの死をますます受け入れるようになっているので、私たちが見ているのは、これらの死の記念から本当に離れるようなものです。
・これがもたらした重大な影響からどのように回復し始めるのでしょうか。 しかし、このウイルスが実際に私たちに示した、私たちが住んでいる社会の壊れた部分をどのように修復し始めるのか。
・多くの点で、そして地元の医療システムでは、この危機はまだ続いていますが、全国規模では、アメリカ人の大部分がワクチン接種を受けているようです。 私たちはこのパンデミックを乗り越えたので、パンデミックがある程度理解し、私たちがどのように前進するのかを理解するために続いたので、それは本当に大変だったと思います。
・社会として、3月の最初の月曜日を国民の哀悼の日、知事に亡くなった人々の国民の記念日として捧げる努力がなされてきました。

・それは議会で行き詰まっている。 しかし、それはこれらの死の真に例外的な性質を認識するための重要なステップになると思います。
・世界の他のどの国よりも多くの死傷者が出ているので、これは本当に衝撃的なことですが、これは通常の出来事ではありません。 これを受け入れる必要はありません。他の選択肢があります。
・個人として私たち全員ができることの1つは、一時停止して、すべての統計の背後にストーリーがあることを本当に覚えておくことです。
・百万人の命は膨大な数ですが、その数がいくつであっても、愛する人を個人的に失ったとしても、そのような物は何の意味もありません。
・2年間は非常に困難だったので、ある程度の優しさと忍耐力を示すことは、コロナが持っていた影響からの再建に本当に大いに役立つと思います。



How did US near 1 million covid deaths?
ABC News

i didn't think we had any sense of magnitude that the virus would kind of take on over the last two years. but we did certainly feel like we were on the precipice of something.
assumptions were that maybe we would reach some hundred thousand like few hundred thousand and that seemed astronical. i didn't remember a single prediction that the united states would see one million causualities from copenhagen.
i think we've really failed as a society to see the pandemic as a collective risk that demands collective solutions. now as a result we're seeing an enormous discounting of those deaths as somehow deaths that don't really matter.
it does take my breath away that we're soon to have a million people in two years who have died from this pandemic.
we have therefore made the assessment that covit19 can be characterized as a pandemic.
as emaergency medicine doctors we are really trained to handle the unspected and with this particular virus especialy in march of 2020. we were really figuring it out and so we didn't have the knowledge and the know-how and the feeling that i had was hopelessness and helplessness.
there was a lot of compassion around that there was a lot of focus on collective mouring. but as time passed i think that what we also saw was a lot of this kind of compassion fatigue and death went from being a collective problem to be solved to really being an individualized issue where we were pointing fingers and saying you were vaccinated or not vaccinated.
media coverage has really moved away from the horror pain and pathos coba deaths. it's tough from the perspective of news because the news around copa deaths has been just more and more and more of the same and so unfortunately that has meant that some of the novelty and the shock and the concern has been worn down.
as we're increasingly accepting these deaths as part of the general background of preventable mortality what we're seeing is a real kind of turning away from the commemoration of those deaths.
how do we begin to heal from the significant impact that this had. but also how do we begin to repair broken parts of the society that we live in that this virus really demonstrated to us.
in a lot of ways and in local healthcare systems there's this crisis still unfolding but then at the national scale is sort of like we've moved on a large percentage of americans are vaccinated. we're over this pandemic and so i think that's been really hard as the pandemic stretched on to sort of make sense of and to figure out how are we going to move forward.
as a society there's been an effort to dedicate the first monday of march as a national day of mourning, a national day of commemoration for those lost to governor.
that has remained stalled in congress. i think that would however be a critical step toward recognizing the truly exceptional nature of these deaths.
we've seen more total casualties than any other country in the world so that should be really shocking this is not the normal course of events. we do not have to accept this we have other choices.
one of the things that we can all do as individuals is try to pause and to really remember that there is a story behind every statistic.


4:30/4:30

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック