FC2ブログ

海外ファンドによる日本の大型不動産投資が熱狂

[1418-20220620]
海外ファンドによる日本の大型不動産投資が熱狂

詳細

本社ビルや老舗ホテル等の大型不動産取引が熱狂している。売却された不動産の買手は、日本の不動産会社だけではない。海外の資金を後ろ盾にした不動産ファンドも、日本の不動産を買いあさっている。コロナ渦の2020年~2022年に決済された10億円以上の物件に占める海外投資家の割合はほぼ半数となる。日本の不動産に世界から資金が集まる理由は、日本だけが金融緩和・超低金利政策を続けていることである。不動産投資はレバレッジをかけるのが通常のため、調達金利が低いほど投資家が得られるリターンも増える。鼻息荒い不動産ファンドに対して、「つくる」ことに精を出す国内のデベロッパーの存在感は薄い。


DSC_4489.jpg
大阪中之島
2021.12.15撮影

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック