FC2ブログ

60分で不動産市場を分析する方法 その1

60分で不動産市場を分析する方法 その1
-地元の専門家以上のことを知っている-
ニールバワ
Multifamily University

マイクチェック、皆さん、聞こえますか、元気です、素晴らしいです。私はサンフランシスコのベイエリアから来ました。ここにいることに興奮しています。始める前に、特に誰にとっても明らかではないかもしれないことを言いたいです。ここに住んでいる人がいるので、あなたの何人がutah出身ですか(挙手)、すごいです。私は毎年、何千時間も何百時間も数を計算しているので、あなたの状態について何かを話さなければなりません。私は可能な限り頻繁にここに来ます。私はここに来てここで何かをしなければならないというすべての規則を持っています。なぜなら、これは多くの理由であなたの州が適切な場所に適切なタイミングであるという信じられないほどの機会だからです。次の10年または15年は絶対に壮観になるので、過去に州が経験した困難な時期のいくつかを忘れることをお勧めします。それであなたへのそのメッセージがありました、そしてあなたは今日のプレゼンテーションでそれの少しを見るでしょう。しかし今日のプレゼンテーションはそれについてではありません。自己紹介から始めましょう。




たくさんの提案者とは異なります。 ここは不動産の王族ではありません。 私は千の家をひっくり返していません。 私は百のローンをしていません。 私は技術者です。 私は定期的な技術の仕事を定期的に行っていましたが、偶然に不動産に恋をしました。 それは私の通常の仕事を通して起こりました、そしてそれからしばらくして私はアパートまたは家族向け不動産との恋に真っ逆さまに倒落ちました。 今日はマルチファミリーについてはまったく話さないのですが、いいことです。 彼らは私のプレゼンテーションの前にマルチファミリーという言葉を貼り付けました。 私は彼らがしたことをしませんでした。 良いニュースは、今日お話しするすべてが最初にシングルファミリーに適用され、次にマルチファミリーにも適用されることですが、実際にはシングルファミリー向けに設計されているため、単一のユニットを持っている場合でも、単一のレンタルですべてを行うことができます。 今日の仕事の不動産について言及するつもりです。 それは私にとって本当に良かったのですが、いつもそうだったわけではありませんでした。

不動産は非常に挑戦的な場所です。それは誇張の頂点です。それは誤った約束の本拠地です。それはブルシットのメッカです。私はエンジニアリングのデータサイエンスのバックグラウンドを持っており、その基盤となるのはデータと分析であるため、不動産に参入したとき、データはここでは何の基盤でもないことに何度も気づいたため、ショックを受けました。 彼らはそれを使って低リターンを誇張し、水を濁らせるためだけに使っていました。私が本当に悲しいことは、少なくとも最初は同じ罠にかかったので、これは幸せな話ではありません。誇張しました。私は人々に背の高い話をしました。私はシャベル?そして私の最初の投資家は苦しみ、私は彼らの誰よりも苦しみました。 1年くらい眠れませんでした。安らかな眠りは一度もありませんでした。そして、私は自分のエピファニーにたどり着きました。それは、正しい道は、私がすでに何千時間もの構造教育を受けた道であるということでした。そしてそれはデータ主導の分析主導の投資の困難で妥協のない道であり、私はUターンをすることに決めました。


How to Analyze a Real Estate Market in 60 Minutes - Know More than a Local Expert - Neal Bawa

Multifamily University

mic check, you guys, can you hear me, fine, awesome, i am from the san francisco bay area and i'm just thrilled to be here and before i start i want to say something that may not be obvious to everyone especially the people that live here so if you how many of you are from utah, awesome. i spend thousands of hours hundreds of them each year crunching numbers and i have to tell you something about your state i come here as often as i can every possible excuse. i've every rule that i have to come here and do things here because this is an incredible opportunity your state for a number of reasons is in just the right place at the right time. i encourage you to forget about some of the challenging times that your statehas had in the past because your next 10 or 15 years are going to be absolutely spectacular. so had that message for you and you are going to see a little of that in today's presentation but today's presentation is not about that. let me start off by introducing myself.

unlike a whole bunch of the presenters. here am not real estate royalty. i haven't flipped a thousand homes. i haven't done a hundred loans. i'm a technolgist. i had a regular tech job the regular tech exit and i happened to accidentally fall in love with real estate. it happened through my regular job and then after a while i fell how head over heels on love with apartment or mutifamily real estate. what's nice though is today i'm not going to talk about multifamily at all. they stuck the word multifamily in front of my presentation. i didn't do that they did. the good news is everything that i'm going to talk about today first applies to single-family and then it also applies to multifamily but it's actually designed for single-family so even you can if you have a single unit a single rental everything i'm going to mention todayworks real estate. it's been really good to me but it wasn't always like that.

real estate is a very challenging place. it is the pinnacle of exaggeration. it is the home of false promises. it is the mecca of bull sit. and i come from a background of data science of engineering where everything that we do the foundation of that is data and analytics so i was shell-shocked when i got into real estate because i foud that many times data was not the foundation of anything here. they were using it to gloss over low returns to exaggerate they were using it just to muddy the waters and what i'm really sad about and this is not a happy story at least not at the beginning was i got into the same trap. i exaggerated. i told people tall stories. i shoveled ?. and my first set of investors suffered and i suffered more than any of them. i couldn't sleep for about a year. i had not a single naight of peaceful sleep. and i came to my epiphany which was that the right path was the pass that i already had received thousands of hours of structure education on. and it was the hard and uncompromising path of data driven analytics driven investing and i made the decision to make a u-turn.


3:56/57:53

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック