FC2ブログ

寺田屋

寺田屋
京都市伏見区
2022.04.07撮影ポイント

寺田屋は、江戸時代末期(幕末)の山城国紀伊郡伏見(現在の京都市伏見区)の旅館である。この旅館で文久2年(1862年)に発生した薩摩藩の尊皇派志士の鎮撫事件と慶応2年(1866年)に発生した伏見奉行による坂本龍馬襲撃事件で知られる。寺田屋は鳥羽伏見の戦に罹災し、現在の建物はその後再建したものである。

DSC_5854.jpg



DSC_5852.jpg

DSC_5855.jpg

DSC_5856.jpg

テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック