FC2ブログ

マイアミコンドミニアム崩壊:NIST調査アップデート11/8 NCST その8

マイアミコンドミニアム崩壊:NIST調査アップデート11/8 NCST その8
jeffostroff

これらは 1977 年にコンクリートを製造するための基準でした。建物は 1980 年に建設が開始されたので、77 の基準を使用しているので、これらの人はボールに乗っています。 彼らはそれのためにお金を稼いだし、彼らはおそらく誰でもインタビューを行うことを検討している. また、nist には召喚状の権限もあることに注意してください。 誰かが彼らと話をしたくないと決めた場合、彼らは建物全体の建築基準法の履歴を調べて確認します。 それが標準に従って構築されているかどうか、それ以降に進化した標準、および検査とメンテナンスなどを確認し、変更を加える必要があるかどうか、またはそのいずれかが崩壊につながったかどうかを確認します。

ここの次のステップの下に、利用可能なすべての文書のレビューを続けると書かれており、ここを見てください。南フロリダの建設に関する歴史的な知識を持つ人々へのインタビューを続けると書かれているので、私にはインタビューがすでに始まっていると言えます。 彼らがこれについて真実であれば、それらはすでに始まっているように見えます。 ここで彼らは証拠保全について話している。 彼らは、すべてのタグ付けとすべてが適切に行われていることを確認したいと考えており、すべてが適切に整理され、証拠があり、すべてが適切に保管されていることを確認したいと考えています。

多くの証拠が得られた今、彼らはそれが建物のどこにあったかを特定したいと考えています。なぜなら、山ができたら、巨大な 3D パズルのようにそれをつなぎ合わせ始めなければならないからです。これは単純な 500 ピースのパズルではありません。どの柱がどこにあり、どの床スラブがどこにあったかを突き止めなければならないという大規模な 3D ミステリーです。彼らは、この地理空間および 3D イメージングなどをさらに行う予定です。3D モデルを作成し、すでに行ったことを確認することで、梁やすべての特性をすでに特徴付けていることがわかります。そして、先日の私のビデオを h-梁で覚えていますか。これがh-梁です。私が言ったことを想い出して下さい。 h-梁は建物の南端に位置し、下部に内部に入るのを見ることができます。先日私のビデオで私に挑戦していた人々は、あなたは間違っていると言っていました。梁は1区画北にあるはずで、あなたは間違っていて、1区画全体を移動するほどの角度で落ちました。ばかげていますが、ここでは、H-梁がどこにあったかを正確に示したことが正しかったことを示しています。


Miami Condo Collapse: NIST Investigation Update 11/8 NCST

so these were the standards for making concrete back in 1977. the building was started in 1980 so they would be using the 77 standards so these guys are on the ball. they sprung the money for it and they're going to be looking at that they're going to be conducting interviews probably anybody and everybody. and remember nist has subpoena powers as well. if somebody decides they don't want to talk to them, they're going to look at the building code history of the entire area the building and to see. if it was built according to the standards, and check the standards evolved since then and inspections and maintenance and all that and see if any changes need to be made or if any of that led to the collapse.

so right here under next steps it says continue reviewing all the available documentation and look here it says continue interviewing people with historic knowledge of construction in south florida so that says to me interviews have already begun. if they're truthful about this looks like they've already begun. here they're talking about evidence preservation. they want to make sure all of the tagging and everything is done properly and they want to make sure that everything's organized properly and that the evidence is and that everything is stored properly.

now with a lot of the evidence they have now they want to determine where was it in the building because when you have a pile now you got to start piecing it together like a massive 3d puzzle this isn't no simple 500 piece puzzle folks this is a massive 3d mystery that they will then have to try to figure out which columns were where and what floor slabs were where. they're going to do more of this geospatial and 3d imaging and stuff like that they're creating a 3d model and look what they've done already so you can see they've already characterized the beams and everything. and you remember my video the other day with the h beam. here's the h beam. remember what i said. the h beam sits on the southern edge of the building and you can see it going inside there in the bottom. people that were challenging me on my video from the other day saying oh you're wrong the beam is supposed to be one cell north and you were wrong and it fell at such an angle that it moved it one whole cell i'm like that's just ridiculous but here it shows that i was correct in showing you exactly where that h-beam was.


20:04/23:40

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック