FC2ブログ

現金やクレジットなしで不動産を購入する方法 その5

現金やクレジットなしで不動産を購入する方法 その5
Phil Pustejovsky

実際、私たちは通常、不動産業者と仕事をしていない家を売りたいと思っている人々を扱っているという事実によって、さらに削減されています。 キャンパスから車で出て、不動産の看板が見える場合、それらは通常、不動産業者と一緒に働いている人々からのものです。 誰かが不動産業者と仕事をしているとき、その不動産業者がこれを望んでいることはめったにありません。そうすると彼らは彼らの手数料を得られないからです。 したがって、これは私たちの調査によると、売り手市場全体の約5%がこのカテゴリに当てはまり、行き詰まっていて、理にかなった資産を迅速に取り除く必要があることがわかっています。



だから私もよく言った。 今、私があなたの支払いを引き継ぐつもりなら、私はあなたの責任を引き受けるつもりです。 いくつか必要になります。 このプロパティを完全に制御できることを確認する必要があります。 私がオーナーになって、またこれらの人々をまっすぐに撃ちますか? あなたは何が起こっているのかを正確に共有し、彼はよく言った。それが私がやらなければならなかったことだと思う。 それはいいです。 それで彼は私に財産を譲渡しました。 だから今私は所有者ですが、彼の名前はそのローンにあります。 私の責任は彼の支払いをすることです。

今、私はこの物件に引っ越していなかったので、誰が実際にこれらの支払いをするつもりでしたか?テナント。そうです、テナントに移しました。これはここではかなり興味深いはずです。ローンに関しては、皆さんがどれだけお話ししたかはわかりませんが、このローンは30年間の6.25%の固定金利ローンでした。政府が支援するローンである連邦住宅行政に完全に影響を与えましょう。政府が支援するローンは、通常、金利が2番目に低くなっています。これは30年の住宅ローンであり、支払いが引き延ばされたため、月々の支払いが少なくなり、約10年前にこの物件を購入したときは6.25になりました。それは今日ではかなりの取引でした。つまり、4%と5%がかなりの取引ですが、不動産の履歴を見ると、80年代初頭に18%に達する実質金利なので、6.25は一種のスラムダンク。ここに、このすべての隠れた利点がいくつかあります。ちなみに、テナントが月に約千を支払うのはナンバーワンです。私はまだそのプロパティを所有しています。ちなみに、私は毎月そのテナントがその少しを払っているという長い間はありません。月に900ドルの一部が一種のチッピングであるため、住宅ローンの減少は彼ではありません。今では全体で10万ドルの住宅ローンを組んでいるので、それは私にとって公平性を構築しているのです。


How to Buy Real Estate without Cash or Credit
Phil Pustejovsky

in fact its even more reduced by the fact that typically we're dealing with people who want to sell their home that are not working with a real estate agent. when you drive out off campus and you see real estate signs, those are usually from people that are working with real estate agents. when someone's working with a real estate agent, rarely is that real-estate agent going to want this occur because then they won't get their commission. so this is a small fraction our studies have shown about 5% of the total seller market fits into this category where they're kind of stuck and they need to get rid of their property fast that make sense.

so i also toker i said well. now if i'm going to take over your payments, i'm going to take on your responsibility. i'm going to need some. i'm going to need to make sure that i've got complete control of this property. would you mind if i became the owner and again i shoot these people straight. you get a share with exactly what's going on and he said well i guess that's what i got to do. that's fine. so he deeded the property to me. so now i'm the owner but his name is on that loan. and my responsibility is what make his payments.

now i was't moving into this property so who was going to actually make these payments? the tenants. that's right so i moved it a tenant. this should be pretty interesting here. i don't know how much you all have talked about yet as far as loans but this loan was an fha thirty-year 6.25% fixed-rate loan. let me completely impact that fha federal housing administration that's a government-backed loan. government-backed loans typically have lower interest rates number two. it's a 30-year mortgage which means it's got a lower monthly payment because it's cut the payments have been stretched out and then 6.25 when this property was purchased about ten years ago. that was a good deal nowadays i mean four and five percents a good deal but real interest rates by the way you look at history on real estate they've gotton up to as much as 18% in the early eighties so 6.25 is kind of a slam dunk. now here are some hidden benefits of this whole thing. number one by the way the tenant pays about a thousand a month. i still own that property. by the way i don't for a long time every month that tenant is paying a little bit of that. mortgage down isn't he because a part of that nine hundred bucks a month is kind of chipping. now that mortgaged the overall hundred thousand $ which is nice so that's building equity for me.


18:08/1:10:46

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック