FC2ブログ

恒大の危機、エネルギー不足:中国の急速な経済成長の終わり? その13

恒大の危機、エネルギー不足:中国の急速な経済成長の終わり? その13
DW News

それは、すべての地面が一種の真空の中に存在することができたという事実についてです。気密真空タイプである必要はないことをあなたは知っています。 これは、これが発生したことを意味します。 しかし、それは最終的には中国の側面なしではそれほど遠くまで広がることができないことを意味します。

それには要素があると思います。 外国銀行の摘発を超えた伝染はかなりのものではないと思います。 しかし、私はそれには少し真空があるという側面があると思います。 したがって、波及効果は、サプライチェーンのようなものや、中国経済を減速させているより広範な経済的なものの観点からはより大きくなるでしょうが、特に不動産市場の観点からはそうは思いません。


エモリー コジャックからの質問。 ここで問題となる中国からの数字を信用できないという事実ではありません。 私たちが知っているすべてのことのために、中国には百の恒大集団があるかもしれません。 これは大きな問題の1つですよね。 恒大について知っているとしたら、あといくつありますか?

それはとても良い質問です。 まず第一に、おそらくそれを少し分割するだけです。中国でのデータの信頼性は常に問題でした。 特に私たちがいつもやってきたことは、人々が排出量を削減するように言われたと報告している停電で今見ているので、排出量を削減するために、彼らは基本的に彼らが会う数字を満たしていることを確認しているだけです。電源を停止するだけでデータが得られるようになり、大きな飛躍を遂げるにあたり、常にデータを偽造する人々がいました。 中国ではデータが大きく進歩したと思いますが、それでもほとんどのアナリストは全体的にデータを本当に信頼していませんが、彼らが言っていることは、データが確実に一貫していないということだと思います。 それはあなたがしていることは一貫して信頼できない。たとえばGDPが成長率で人民元の水準が人為的に低いという実際の数字を膨らませていると彼らが考えているとしても、それは一貫してあるので、あなたはまだ一種のアイデアを得ることができますが、それは間違いなくほとんどのアナリストが中国のデータを慎重に扱うものです。


Evergrande crisis, energy shortages: The end of China’s rapid economic growth? | Live talk

it's about the fact that every ground's been able to exist in a sort of vacuum you know not a airtight vacuum has to be a type. that means that this has been able to happen. but it ultimately means that it can't spread that far without side of china.

i think there is an element to that. i don't think the contagion beyond the exposure of the foreign banks which is considerable. but i think there is that aspect to it is a bit of a vacuum there. so maybe the spillover effect will be more in terms of things like the supply chain or broader economic things that are slowing chinese economy will impact but in terms of specifically the eal estate market i wouldn't think so

question from emory kojak. isn't the fact that we can't trust any number coming out of china a problem here. for all we know there might be a hundred evergrande in china. this is one of the big questions isn't it. if we know about evergrande how many more are there?

that's a very good question. first of all maybe just split it up a bit data reliability in china has always been an issue. what we've always done particularly we're seeing it now with the power outages that people are reporting they've been told to cut emissions so in order to cut emissions they basically they're just making sure that they meet figures that they meet the data by just stopping power supply so and in the great leap forward you had people faking data all the time. i think data has come a long way in china but still most analysts don't really trust it overall but i think what they do say is that it's reliably inconsistent. it's consistently unreliable you're still comparing like with. even if they think that gdp for example growth rates inflate the real figure that the yuan's level the level of the currency is artificially low it's consistently so you can still kind of get an idea but but it's one definitely most analysts definitely treat chinese data with caution


49:44/1:15:10

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック