FC2ブログ

少彦名神社

少彦名神社
大阪市中央区道修町
2022.03.15撮影ポイント

少彦名神社(すくなひこな)は、大阪市中央区道修町にある神社。別称として、道修町の神農さん。祭神は薬・医療・温泉・国土開発・醸造・交易の神であるが、少彦名神社では、薬の神として健康増進、交易の神として商売繁盛の神徳があるとされている。安永9年(1780年)、薬種中買仲間の団体組織である伊勢講が、薬の安全と薬業の繁栄を願うために、京都の五條天神社より少彦名命の分霊を道修町にあった仲間会所に勧請し、すでに仲間会所に祀ってあった神農炎帝とともに祀ったことを起源とする。

DSC_5669_202205151135165b5.jpg



DSC_5668_202205151132500f3.jpg

DSC_5669_202205151135165b5.jpg

DSC_5670_20220515113739bf0.jpg

DSC_5671.jpg

テーマ : 史跡・神社・仏閣 - ジャンル : 写真

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック