FC2ブログ

1部屋15平米の「極狭ワンルーム」

[1395-20220520]
1部屋15平米の「極狭ワンルーム」

詳細

2022年3月、三井不動産レジデンシャルが東京都墨田区で1部屋15平米の「極狭ワンルーム」を完成させた。室内の設備は浴室やトイレ、クローゼットのみという構成でまさに「ミニマリズム」を体現したようなワンルーム。キッチンや洗濯機置き場が設置されておらず、ビジネスホテルの一室のような印象さえ受ける。代わりに充実させたのが、マンション1階の共用ダイニングルームで契約業者が希望する入居者向けに朝晩の食事を提供するほか、併設されたシェアキッチンを利用した自炊が可能である。25平方メートルが一般的な都内のワンルームマンションと比べて一回り以上小さいワンルームを開発した背景には、変化する生活スタイルへの対応に加えて、それなりの投資戦略も垣間見える。


DSC_3704.jpg
大阪中之島
2021.10.15撮影

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック