FC2ブログ

コミュニティ レジリエンス:構築と維持 その2

コミュニティ レジリエンス:構築と維持 その2
TEDx Talks

私たちには、私が言ったようにほとんど知られていない証明書プログラムコミュニティ緊急対応チームもあります。 それは一般的にsir and shirtとして知られています。 現実的には、私たちがしていることは、対応者が物流やこのようなことなどをしなければならないかもしれないことをするために対応者を増強するのを助けるために人々を訓練することです。 しかし、私たちは一般市民にその役割を担わせ、消防士と警察官を最前線に置くことができます。 証明書プログラムは、回復力のあるコミュニティを作るための基礎的要素として実際に使用できるものです。



したがって、常駐コミュニティに着手することを決定するときは、これが長期的なプロセスであることを理解してください。 これは一夜にして起こりません。 それはここにあり、それがしなければならないことがあります。 レジリエントとは危機に対応できるものであり、絆と資源を強化する方法と、レジリエントとしてコミュニティに対処するコミュニティの能力は個人であり、逆の多様性に対応し、コミュニティのレジリエンスを変える集合的な能力は規模に関連しています システムが処理できるショックの範囲であり、システムが自己組織化できる程度と、システムがここで計画しているものを処理できる程度を維持します。

ここではリスクと脆弱性を計画していますが、リスクとはすべてのリスクはローカルリスクです。 リスクは人によって異なるので、私に影響を与えるものはあなたに影響を与えないかもしれません。 そして、私はあなたが引き受けて理解することができるようになるであろう挑戦を決して知りません。 リスクは、一般的な社会経済状況の文脈で評価する必要があります。 コミュニティが集まって、コミュニティが直面する特定のリスクに対する戦略を策定する必要があります。


Community Resilience: Building it and Sustaining it
TEDx Talks

we also have cert programs community emergency response team which like i said is mostly unknown. it's commonly known as sir and shirt. realistically is what we do is we train people to help augment responders to do things that responders might have to do such as losistics and things like this. but we could take the civilian population have them take that role and while firefighters and police officers to be in the frontline. cert programs are really what we could use as the building block to create the resilient community.

so when you decide to undertake a reside community understand that this is a long-term process. this doesn't happen overnight. it's going to be here and there are things that it's going to have to do. a resilient is something that can respond to a crisis and that the ways that strengthen the bonds and resources and the community's capacity to cope a community as resilient is individual and the collective capacity to respond to adverse iversity and change community resilience is related to the magnitude of the shock the system can handle and we remain competent the degree to which the sistem is capable of self-organization and the degree where the system could capacity what are we planning for here.

here we're planning for risk and vulnerability but what is risks all risks are local risks. and what's risks are different for different people so what impacts me may not affect you. and i will never know the challenges that you are going to be able to undertake and understand. the risk must be assessed the context of general social economic circumstances. a community must come together and develop strategies for specific risks that face their communities.


6:24/13:26

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック