FC2ブログ

Yale大学 不動産講義 Real Estate 動画翻訳 その14

Yale大学 不動産講義 Real Estate 動画翻訳 その14

私たちが基本的に似ていると言うのはカナダにとってそれほど侮辱的ではないと思います。 そして私はカナダのためにこれを言いました、彼らは米国がしたように住宅ローンを支援することにそれほど理解を得なかったので、彼らには米国で起こったほど大きな住宅バブルがありませんでした。 米国がそれと同じくらい大きな住宅バブルを持っていた理由の一部は、これらの人が本当に独立していなかったということです。 彼らは政府から命令を受けていました。 政府は、低所得でサービスの行き届いていないコミュニティへの貸付を増やすように彼らに言っていました。 彼らはバブルを推進していた。 そのため、ファニーとフレディは、危機に先立つ不動産バブルの時期に住宅への貸し出しを促進するように言われました。 カナダでは、少なくともそれほど多くはありませんでした。 だから、彼らはバブルが少なくなっています。 しかし、それでも2つの国は基本的に非常に似ています。

教科書は住宅ローンの証券について多くを語っています。 私はあなたがfabozzi et alらからこれを読むことを期待しています。 私は実際に過去数年間に苦情を受けました。 学生たちは、これがこのコースの読み物の中で最も楽しい部分ではないと感じました。 しかし、あなたはこれらのことについて知っておくべきです。 担保付き住宅ローン債務と呼ばれる証券があります。 これらは投資家に売却される住宅ローン証券です。 住宅ローンを保有していますが、fabozzi et alで説明されているように、前払いリスクの観点から、それらを別々のトランシェまたは別々の証券に分割します。 つまり、投資家の利益に悪影響を与える時期に住宅ローンが早期に返済されるリスクがあります。 したがって、リスクをさまざまなクラスの証券に分割します。 そして、それらのいくつかは、それらの証券へのリスクがほとんどないと考えたため、評価機関によってaaaと評価されました。 そして他のものは異なって評価されました。 そしてこれらのcmosは世界中の投資家に売られました。

教科書で説明されている別の種類の証券は、担保付きの債務であるcdoです。 これらは投資家に発行され、通常は資産として住宅ローン証券を保有しています。 それらの多くは、近年、サブプライムの借り手に対して発行された住宅ローンであるサブプライム住宅ローンを保有していました。 格付け機関によって非常に高く格付けされ、AAAと格付けされたこれらの証券の多くは、デフォルトになり、投資家のためにお金を失うことになりました。 そして投資家は世界中にいました。 米国は住宅ローンの資金調達のリーダーです。 ファニーやフレディだけでなく、米国の企業も多くの企業がAAA格付けの住宅ローン証券を発行していました。つまり、ムーディーズ、スタンダード、プアーズ、その他の格付け機関は、基本的にリスクはないと言っていました。 それで、ヨーロッパの人々、アジアの人々はこれらに投資していて、彼らは彼らが完全に安全であると思って、そして彼らは下に行きました。


10. Real Estate

i don't think it's so insulting to canada to say that we're just basically similar. and i have say this for canada, they did not get so gung-ho on supporting mortgages as the united states did, so they didn't have such a big housing bubble that the u.s did. part of the reason the u.s had a housing bubble as big as it did is that these guys really weren't independent. they were taking orders from the government. the government was telling them to increas their lending to low-income, underserved communities. they were promoting the bubble. and so, fannie and freddie were told to promote lending to houses during the real estate bubble that preceded the crisis. that didn't happen, at least not so much, in canada. so, they've had less of a bubble. but still the two countries are basically very similar.

the textbook talks a lot about mortgage securities. i expect you to read this out of fabozzi et al. i actually got complaints in past years. students found this the least enjoyable part of the readings for this course. but you should know about these things. we have securities called collateralized mortgage obligations. these are mortgage securities that are sold off to investors. and they hold mortgages, but as is explained in fabozzi et al, they will divide them into separate tranches, or separate securities, in terms of prepayment risk. that is that there's a risk that the mortgages will be paid off early in times when it's adverse to the investors interests. so they would divide up the risks into different classes of securities. and some of them were rated aaa by the rating agencies, because they thought there was almost no risk to those securities. and others were rated differently. and these cmos were sold to investors all over the world.


1:03:52/1:08:43

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック