FC2ブログ

アメリカの空家問題 その2

[1381-20220329]
アメリカの空家問題 その2

アメリカの自治体では、20世紀前半から空家関連条例を制定しその遵守と推進を図っている。自治体だけでは限界がありランドバンクや財産管理人制度の適用により住宅地の再生も図っている。行政代執行による大量の空家解体は、一時憲法違反である疑いを持たれながらも丁寧な説明と試行錯誤を経て再び戦略的に代執行を進める自治体もある。今後、問題のある特定空家の増加が予想される日本にとって少なからず参考になる。

参考文献:アメリカの空き家対策とエリア再生

DSC_3642.jpg
大阪中之島
2021.09.16撮影

English



American vacant house problem 2

Since the first half of the 20th century, local governments in the United States have enacted ordinances related to vacant houses to comply with and promote them. There is a limit to the local government alone, and the residential area is being regenerated by applying the land bank and the property manager system. Although it is suspected that the large number of vacant houses dismantled by the administrative execution is a temporary violation of the Constitution, some local governments will strategically execute the administrative execution again after careful explanation and trial and error. It will be helpful for Japan, where the number of problematic specific vacant houses is expected to increase in the future.

References: Measures for vacant houses in the United States and area regeneration

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック