FC2ブログ

不動産トレンド221-230&近代建築物(京都編)



[230-20100921]
『施設』と『住宅』
高齢者の住まい方には大きく分けて『施設』と『住宅』のふたつに分けられます。
『施設』→介護保険3施設・特別養護老人ホーム・老人保健施設・介護療養型医療施設
養護老人ホーム、有料老人ホーム、軽費老人ホーム 等
『住宅』→ 高齢者向け賃貸住宅・高齢者円滑入居賃貸住宅・高齢者専用賃貸住宅・高齢者向け優良賃貸住宅
シニア住宅、シルバーハウジング 等
◆京都市美術館
K114京都市美術館


[229-20100921]
高優賃とは
一般に高齢者向け優良賃貸住宅(高優賃=“こうゆうちん”)と呼ばれます。「高齢者の居住の安定確保に関する法律」に基づき整備された、バリアフリーなど高齢者の身体機能に対応した設計、設備を備えた高齢者に配慮した賃貸住宅であり、緊急時対応サービスを受けることができます。都道府県知事の認定を受けています。高専賃よりも高条件です。
◆京都市の日本写真印刷資料館
K158日本写真印刷資料館


[228-20100921]
ナーシングホームとは
ナーシングホーム(高専賃)では24時間、看護師が傍らにいながら、家族も傍らに生活できる。医師、ホームスタッフ、ケアマネージャもご本人様を支える家族と一つになれます。そして、何より大切な事は、本人、家族の「こうしたい」という思いを尊重し、自由であること。それは、在宅型ホスピスのコンセプト「家族の思いが作ったナーシングホーム」であることを認識しましょう。
◆旧日本銀行京都支店(京都文化博物館別館)
K152京都文化博物館別館


[227-20100921]
ナーシングホームとは
看護師ら医療職による、がんや難病患者向けの「ナーシングホーム」開設など住宅づくりが広がってきましたが、こうした高齢者住宅(高専賃)はまだ少ないが、料金の面からも高額な一時金が必要な有料老人ホームに比べれば利用しやすいことを認識しましょう。
◆旧帝国京都博物館
K145旧帝國京都博物館


[226-20100921]
医療法人による高専賃
医師らが医療法人や別法人を通じて、医療・介護サービスを備えた集合住宅(高専賃)をつくりだした背景には、
在宅医療を整備することにより救急車を呼ばなくてもいい患者が増えるとの思いもあります。
◆蹴上浄水場
K139蹴上浄水場


[225-20100921]
医療法人による高専賃
医師らが医療法人や別法人を通じて、医療・介護サービスを備えた集合住宅(高専賃)をつくりだした背景には、厚生労働省が一般病院の入院日数の短縮化策に乗り出したことがあげられ、核家族化が進む中、自宅での医療介護への対応は難しく、多くの介護施設は満員ですぐに入れない状況であることなど認識しましょう。
◆伏見桃山駅
K137伏見桃山駅


[224-20100921]
医療界の参入による高専賃
医療界の参入による高専賃は、「自宅並みの居室」と「病院や施設並みの医療・介護」を併せ持つものとなり、我国の高齢者施策に欠けていた「住宅」が表舞台に登場することになり、スウェーデンやデンマークの高齢者住宅に近づく第一歩であることを認識しましょう。※現時点での高専賃は、まだ1500棟3万9000室にすぎない。65歳以上人口は、2900万人を超えている。
◆京都市の聖アグネス教会
K134聖アグネス教会


[223-20100921]
医師らが手掛ける高齢者向け集合住宅
診療所の医師らが手掛ける高齢者向け集合住宅が登場しました。デイサービス・訪問介護・訪問看護・訪問診療など医療・介護サービス付きで、自宅では医療面での対応が難しい要介護高齢者にとっては朗報です。「最後のみとりもこの部屋で」と望む利用者に応えるところもあります。このように医療界の参入により高専賃の格が上がり信頼度がたかまることになります。又、高専賃には、必ずしも生活サービスが必要ではないが、国土交通省は助成金付きモデル事業など生活サービス付き高専賃を推進しており、今後各種ケアを併設した多用な高専賃の登場が予想されます。
◆京都市の京都文化博物館別館
K132京都文化博物館別館


[222-20100921]
高齢者居住支援センターが行う家賃債務保証
高齢者円滑入居賃貸住宅に登録した賃貸住宅については、高齢者居住支援センターが行う家賃債務保証を受けることができることを認識しましょう。
◆京都市の中京郵便局
K131中京郵便局


[221-20100921]
高齢者円滑入居賃貸住宅
高齢者の入居を拒まない賃貸住宅を、高齢者円滑入居賃貸住宅といい、貸主が都道府県に登録し、賃貸住宅を探している方が登録情報を閲覧できるようになっています。その中でも高齢者専用賃貸住宅(高専賃)とは、専ら(もっぱら)高齢者を賃借人とする賃貸住宅です。
◆大山崎山荘美術館
K129大山崎山荘美術館

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック