FC2ブログ

アーノルド・シュワルツェネッガーはプーチンに「この戦争をやめろ」と言う

アーノルド・シュワルツェネッガーはプーチンに「この戦争をやめろ」と言う
The Telegraph 動画翻訳

みなさん、こんにちは。時間を共有していただきありがとうございます。 私はこのメッセージをさまざまなチャネルに送信して、親愛なるロシア人の友人やウクライナで奉仕しているロシア人兵士に連絡しています。 あなたが知っておくべきひどいことからあなたから遠ざけられてきたことが世界で起こっているので、私は今日あなたに話している。 しかし、厳しい現実について話す前に、私のヒーローになったロシア人についてお話しさせて下さい。 1961年に私が14歳のとき、私のとても仲良しの友達が私を訪ねてウィーンに来て、世界の重量挙げ選手権を招待してくれました。 ユーリ・ペドロヴィッチ・フロソフが世界選手権のタイトルを獲得し、彼が頭上に200キログラムを持ち上げた人類で最初の人間になったとき、私は聴衆の中にいました。 どういうわけか私の友人は私を舞台裏に連れて行った。 突然、世界最強の男の前に立っている14歳の少年がいました。彼が私の手を振るために手を差し伸べたとは信じられませんでした。 私はまだ男の子の手を持っていたということです。彼は私のものを飲み込んだこの強力な男の手を持っていました。 でも彼は親切で私に微笑んだ。 私は決してその日のことを忘れません。



私は家に帰り、彼の写真をベッドの上に置いて、ウェイトリフティングを始めたときに刺激を受けました。私の父は私にその写真を下ろし、ドイツ人かオーストリア人の英雄を見つけるように言った。彼は本当に怒って、私たちは前後に議論しました。彼は第二次世界大戦での経験のためにロシア人が好きではありませんでした。あなたは彼がレニングラードで負傷したのを知っていますが、彼が所属していたナチス軍は大都市とその勇敢な人々にひどい害を及ぼした。しかし、私は写真を下ろさなかった。いいえ、ユーリ・ペドロヴィッチがどんな旗を持っているかは私には関係ありませんでした。私のロシアとのつながりはそこで止まりませんでした。ちなみにそれは実際に深まりました。私がボディービルに行ったとき、そして私の映画とすべてのロシアのファンのために、そしてそれらの旅行の1つを思い出して、私はもう一度ユーリ・ペドロヴィッチに会いました。彼はモスクワにいて、赤の広場での撮影が許可された最初のアメリカ映画である赤いヒースの撮影を行っていました。今、彼と私は一日中一緒に過ごしました。彼はとても親切でとても賢く、そしてもちろん彼にこの美しい青いコーヒーカップをくれました。それ以来、私は毎朝コーヒーを飲んでいます。

今、私がそれらすべてをあなたに話している理由は、私が14歳の時から、私はロシアの人々への愛情と尊敬しか持っていなかったからです。ロシアの人々の心の強さはいつも私に刺激を与えてきました。だからこそ、ウクライナでの戦争とそこで起こっていることについての真実を話させてくれることを願っています。政府の批判話を聞くのが好きな人はいませんが、ロシアの人々の長年の友人として、私が言わなければならないことを聞いてくれることを願っています。昨年1月6日、大勢の群衆が私たちの政府を転覆させようとして米国の首都を襲撃したときに、アメリカの人々に話しかけたのと同じ心からの懸念を持って話していることを思い出してください。あなたはこのような瞬間が明らかに間違っていることがわかるでしょう。そしてそれから私達はこれをあなたの政府と全く同じであると言わなければなりません。私はあなたの政府がこれがウクライナをナチ化させない戦争であるとあなたに言ったことを知っています。ウクライナをナチ化させないために?これは真実ではありません。ウクライナはユダヤ人の大統領がいる国です。付け加えると、大統領の父の3人の兄弟はすべてナチスによって殺害されました。分かりますか。

ウクライナはこの戦争を始めませんでした。 国家主義者もナチスもしませんでした。 クレムリンに力を与える人々がこの戦争を始めました。 これはロシアの人々の戦争ではありません。 実のところ、あなたが知っておくべきことは、国連の141カ国がロシアが侵略者であると投票し、その軍隊を直ちに撤去するよう求めたということです。 全世界で4カ国だけがロシアに投票しました。 それは事実です。 ウクライナでの行動のために世界がロシアに反対しているのを見てください。 小児病院や現代病院など、街区全体がロシアの大砲や爆弾によって破壊されています。 300万人のウクライナ難民、主に女性、子供、高齢者が自国から逃亡し、さらに多くの難民が脱出を試みました。 それは人道的危機です。 その残忍さのために、ロシアは現在、国際社会から孤立しています。 あなたはまた、この戦争がロシア自体に及ぼす影響について真実を語られていません。

数千人のロシア兵が殺害されたことを残念に思います。 彼らは彼らの故郷のために戦っているウクライナ人と征服のために戦っているロシアの指導者の間で捕らえられました。 大量のロシアの装備が破壊または放棄されました。 ロシアの爆弾が無実の民間人に降り注ぐ破壊は世界を激怒させたので、これまでに受けた最強の世界経済制裁がそれに値しない人々に課されました。 戦争の両側で、ロシア政府は市民だけでなくその兵士にも嘘をついた。 兵士の中には、ナチスと戦うと言われた人もいれば、ウクライナの人々が英雄のように彼らに挨拶するだろうと言われた人もいれば、単に運動をしていると言われた人もいました。 彼らは彼らが戦争に入っていることさえ知りませんでした。 そして何人かは彼らがウクライナのロシア人民族を保護するためにそこにいたと言われました。 これはどれも真実ではありません。事実は、ロシアの兵士が彼らの家族と彼らの国を保護したいウクライナ人からの激しい抵抗に直面しているということです。 赤ちゃんが廃墟から引き抜かれているのを見ると、その日のニュースではなく、第二次世界大戦の恐ろしさについてのドキュメンタリーを見ているようです。

さて、私の父がレニグラードに到着したとき、彼は彼の政府の生活に興奮していました。 彼がレニングラードを去ったとき、彼は肉体的にも精神的にも壊れていました。 彼は、この放送を聞いているロシアの兵士たちに感じたこれらの恐ろしい年と罪悪感からの痛みを常に思い出させるシュラウドノートからの壊れた背中の痛みで残りの人生を生きました。 彼らはあなた方があなた方自身の目でそれを見たと話していました。 私はあなた方が私の父のように壊れてほしくない。 これはあなた方の祖父があなた方の曽祖父が戦ったロシアを守るための戦争ではありません。 これは違法な戦争です。 あなたの人生、あなたの手足、あなた方の未来は、全世界によって非難されているグレムリンの権力者による無意味な戦争のために犠牲にされています。

これを聞いている兵士たちが自分の野心のためにこの若者を犠牲にするのはなぜですか。 1,100万人のロシア人がウクライナと家族のつながりを持っていることを忘れないでください。 ですから、あなた方が兄弟や姉妹を撃つすべての弾丸やすべての爆弾や落下する砲弾が敵ではなく、学校や病院や家に落ちています。 私はロシアの人々がそのようなことが起こっていることに気づいていないことを知っています。 だから私は、ウクライナのロシア人とロシア兵に、あなた方が言われている宣伝と偽情報を理解するように促します。

私が真実を広めるのを手伝ってくれるようにお願いします。 あなたの仲間のロシア人に、ウクライナで起こっている人類の大惨事を知らせてください。 そしてプーチン大統領に私はあなたがこの戦争を始めたと言います。 あなたはこの戦争をリードしています。 あなたはこの戦争を止めることができます。 さて、ウクライナの侵略に反対して路上で抗議しているすべてのロシア人へのメッセージで締めくくりましょう。 世界はあなた方の勇気を見てきました。 私たちはあなた方があなた方の勇気の結果に苦しんでいることを知っています。 あなた方は逮捕されました。 あなた方は投獄され、殴打されました。 あなた方は私の新しいヒーローです。 あなた方はユーリペトロヴィッチフロソフの強さを持っています。 あなた方はロシアの真の心を持っています。 私の親愛なるロシアの友人。 神のご加護がありますように。


Arnold Schwarzenegger tells Putin to "stop this war"

hello everybody and thank you for sharing your time with me. i'm sending this message to various different channels to reach my dear russian friends and the russian soldiers serving in ukraine. i'm speaking to you today because there are things that are going on in the world that have been kept from you terrible things that you should know about. but before i talk about the harsh realitie, let me just tell you about the russian who became my hero. in 1961 when i was 14 years old a very good friend of mine invited me to come to vienna and to watch the wold weighlifting championships. i was in the audience when yuri pedrovich flossof won the world championship title becoming the first human being to live 200 kilograms over his head. somehow a friend of mine got me backstage. all of a sudden there was a 14 year old boy standing standing in front of the strongest man in the world. i couldn't believe it he reached out to shake my hand. i mean i still had a boy's hand he had this powerful man's hand that swallowed mine. but he was kind and he smiled at me. i would never forget the day never.

i went home and put his photo above my bed to inspire me when i started lifting weights. my father told me to take down that picture and to find a german or an austrian hero. he got really angry and we argued back and forth. he didn't like russians because of his experience in the second world war. you see he was injured at leningrad but the nazi army that he was part of did vicious harm to the great city and to its brave people. but i did not take the photograph down. no because it didn't matter to me what flag yuri flowers have carried. my connections to russia didn't stop there. by the way oh it actually deepened. when i traveled there bodybuilding and for my movies and all my russian fans and then one of those trips i remenber i met yuri vlasiv once again. he was in moscow doing the filming of red heath which was the first american movie allowed to film in red square. now he and i spent the whole day together he was so thoughtful so kind and so smart and of course very giving he gave me this beautiful blue coffee cup and ever since then i've been drinking my coffee outof every morning.

now the reason why i'm telling you all of those is that ever since i was 14 years old i've had nothing but affections and respect for the people of russia. the strength in the heart of the russian people have always inspired me that is why i hope that you will let me tell the truth about war in ukraine and what is happening there. no one likes to hear something critic of the government i understand that but as a long time friend of the russian people i hope that you will hear what i have to say. and may i remind you that i speak with the same heartfelt concern as i spoke to the american people when there wa an attempted insurrection on january 6 last year when a wild crowd was storming the us capital trying to overthrow our government. you see there are moments like this that are so wrong and then we have to speak up this is exactly the same with your government. i know that your goverment told you that this is a war to denazify ukraine. to nazify ukraine this is not true. ukraine is a country with a jewish president. a jewish president i might add whose father's three brothers were all murdered by the nazis. you see.

ukraine did not start this war. neither did nationalists or nazis. those empowering the kremlin started this war. this is not the russian people's war. no as a matter of fact let tell you what you should know is that 141 nations at the u.n voted that russia was the aggressor and called for it to remove its troops immediately. only four countries in the entire world voted with russia. that is a fact. see the world has turned against russia because of its actions in ukraine. whole city blocks have been flattened by russian artillery and bombs including a children's hospital and a modernity hospital. three million ukrainian refugees mainly women children and elderly fled their country and many more trying to seek to get out. it is a humanitarian crisis. because of its brutality russia is now isolated from the society of nations. you're also not being told the truth about the consequences of this war on russia itself.

i regret to tell you that thousands of russian soldiers that have been killed. they have been caught between ukrainians fighting for their homeland and the russian leadership fighting for conquest. massive amounts of russian enquipment have been destroyed or abandoned. the destruction that russian bombs are raining down upon innocent civilians has so outraged the world that the strongest global economic sanctions ever taken have been imposed on your those who don't deserve it. on both sides of the war will suffer the russian government has lied not only to the citizens but its soldiers. some of the soldiers were told they were going to fight nazis some were told that the ukrainian people would greet them like heroes and some were told that they were simply going on exercise. they didn't even know that they were going into war. and some were told that they were there to protect ethnic russians in ukraine. none of this is true. the fact is that russian soldiers have faced fierce resistance from the ukrainians who want to protect their families and their country. when i see babies being pulled out of ruins i think that i'm watching a documentary about the horrors of the second world war not the news of the day.

now let me tell you when my father arrived in lenigrad he was pumped up on the lives of his government. when he left leningrad he was broken physically and mentally. he lived the rest of his life in pain from a broken back pain from the shroud note that always reminded him of these terrible years and pain from the guilt that he felt to the russian soldiers listening to this broadcast. they've been speaking you have seen it with your own eyes. i don't want you to be broken like my father. this is not the war to defend russia that your grandfather so your great grandfather's fought. this is an illegal war. your lives, your limps, your futures are being sacrificed for a senseless war condemned by the entire world that are those in power in the gremlin.

let me just ask you why would you sacrifice this young man for your own ambitions that the soldiers who are listening to this. remember that 11 million russians have family connections to ukraine. so every bullet you shoot a brother or a sister every bomb or every shell that falls is falling not on an enemy but on a school or a hospital or a home. i know that the russian people are not aware of such things are happening. so i urge the russian people and the russian soldiers in ukraine to understand the propaganda and the disinformation that you're being told.

i ask you to help me spread the truth. let your fellow russians know the human catastrophe that is happening in ukraine. and to president putin i say you started this war. you are leading this war. you can stop this war. now let me close with a message to all of the russians who have been protesting on the streets against the invasion of ukraine. the world has seen your bravery. we know that you have suffered the consequences of your courage. you have been arrested. you have been jailed and you have been beaten. you are my new heroes. you have the strength of yuri petrovich flossof. you have the true heart of russia. my dear russian friends. may god bless you all.


9:17/9:17

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック