FC2ブログ

ロシア–ウクライナの紛争/危機の説明| すべての詳細| 地政学 その2

ロシア–ウクライナの紛争/危機の説明| すべての詳細| 地政学 その2
Amit Sengupta

だからこそ、西洋のリベラルな民主主義はウクライナのためにその仕事をし、ロシアの文化に対抗することでウクライナにイデオロギー的な支援を与えているのです。 文化を打ち負かすことはできないという古いことわざがあります。 文化は進化するのに何百、何千年もかかります。 一晩または数年で文化を変えることは事実上不可能です。 ウクライナでも同じです。 ウクライナは比較的ロシアの前にある若い国です。 ロシアとウクライナの文化の間には微妙な違いがあります。 一目で細心の注意を払わなければ、ロシア人かウクライナ人かを知ることができなくなります。 政治について話し始めたり、その発音を注意深く聞いたり、民族衣装を着ているのを見たりしない限り、どちらの文化も非常に近いですが、微妙な違いがあり、外部の人ではそれを見つけるのは困難です。

さらに、ウクライナのキエフの首都からモスクワまで電車で行くのに何時間もかかりません。30年前はすべて1つの国でした。 ですから、民族的にウクライナ人とロシア人は非常に混ざり合っており、彼らの文化にほとんど違いはありません。 ウクライナの人々にとって、ウクライナは彼ら自身の国です。 その中には2つの考えはありません。 もちろん、ウクライナの中に親ロシアの感情を持っているグループや人口のセクションは、ウクライナの政治的友愛とウクライナの大多数に受け入れられることはありません。 それはまた、ウクライナの国家主権に対する脅威と見なされています。 実際、それを望んでいる国はありません。 したがって、ウクライナの政治的観点と国益から物事を見ると、ロシアを支援するこれらの東部ウクライナのロシア語を話すグループは、反逆者および分離主義者と呼ばれます。 この対立全体を理解するには、少なくとも10年から15年遅れて時間を遡る必要があります。そうすることで、この問題の見通しを立てることができます。


Russia – Ukraine conflict / crisis Explained | Everything in detail | Geopolitics
Amit Sengupta

that is why western liberal democracy is doing that job for ukraine and giving the ideological support to ukraine in opposing the russian culture. there is an old saying you cannot defeat a culture. a culture takes hundreds and thousands of years to evolve. it's practically not possible to change any culture overnight or in few years. so it is the same thing for ukraine. ukraine comparatively is a young country in front of russia. there are subtle differences between the russian and ukrainian culture. if one pays close attention otherwise at first sight, you will not be able to figure out who is russian or ukrainian. unless you start speaking about politics or carefully listen to their pronounciation or you see them wearing their national clothes, both the cultures are very close yet there are subtle differences which difficult to spot for anoutsider

plus it takes hardly to hours to go by train from kiev capital of ukraine to moscow and 30 years ago it was all one country. so ethnically ukrainians and russian are very mixed there is hardly any difference in their cultures. for ukrainian people ukraine is their own country. there are no two thoughts in it. of course any group or any section of the population that has pro-russian sentiments inside ukraine is not going to be acceptable to the ukrainian political fraternity as well as ukrainian majority. it is also seen as a threat against ukraine's national sovereignty. in fact no country would like that. so if you look at things from ukrainian political perspective and national interest these eastern ukrainian russian-speaking groups that support russia are called as rebels and separatists. now to understand this whole conflict, we need to go back in time at least 10 to 15 years behind that is how we will get a perspective of this issue.


4:00/34:30

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック