FC2ブログ

元ソビエト指導者ミハイル・ゴルバチョフの完全インタビュー

元ソビエト指導者ミハイル・ゴルバチョフの完全インタビュー
BBC News

ロシアと西側の間の現在の対立はどれほど危険ですか?

大量破壊兵器、主に核兵器が存在する限り、危険は巨大です。行われる可能性のある政治的決定に関係なく。今日、物事を爆破する悪意のある人々が何人いるか見てください。彼らはこれらの武器のいくつかのコントロールをつかむかもしれません。武器が発射された場合、それは報復を引き起こします。これは許されません。ですから、すべての国が核兵器を破壊しなければならないと宣言しなければなりません。これは私たち自身と私たちの惑星を救うためです。私は日本、長崎にいました。アメリカ人が最初の爆弾を投下した場所はまだ影響を受けています。なぜアメリカ人はそれをしたのですか?みんなへの警告として。私たちに従ってください、さもないと私たちが日本でしたようにあなたに小さな爆弾を投下します。それが私がそれを見る方法です。なぜ彼らは爆弾を落とすのでしょうか?私はこのように行動する人々がまだ周りにいるのではないかと心配しています。私たちはそれらから自由ではありません。そしてこれが起こるとき、私たちは非常に強く反応します。戦争がそのような破壊を引き起こした私たちのような国では、何百万人もの人々が亡くなった国では、私たちはこれを他の国のように感じません。私がソビエト共産党書記長になったとき、私は人々に会い、自己紹介し、そして話すために全国の町や村を旅しました。そして、誰もが話していたことが1つありました。彼らは私に言った、「ミハイル・セルゲイビッチ、私たちが抱えているどんな問題でも、どんな食糧不足でも、心配しないでください、私たちは十分な食糧を持っているでしょう。私たちはそれを育てます。管理します。戦争がないことを確認してください。」びっくりしました。それが人々の姿です。それは彼らが最後の戦争でどれだけ苦しんだかです。



以前は「冷戦」というフレーズを使用していました。 今日のロシアと西側の対立をどのように説明しますか? それは「冷戦」ですか? または、他の何かですか?

肌寒いですが、それでも戦争です。 何が起こっているのか見てください。 さまざまな場所で小競り合いがあり、銃撃があり、航空機や船がここ、あちこち、どこにでも送られています。 これは私たちが望むような状況ではありません。 私たちは流血なしに、何十年もの間存在してきた状況から抜け出す方法を見つけなければなりません。 私たちは決断を下しました。 流血があってはなりません。 ドイツにとって、私たちにとって、ヨーロッパ全体、世界全体にとって、そのような規模の問題を超えて、私たちはそれを許すことができませんでした。

それはあなたの決断でしたか?

政治局の。 私たちはそれを許すことができませんでした。 ドイツの再統一に反対した人もいたと思います。 マーガレットサッチャーですら。 もちろんフランスも。 しかし、私たちは干渉するつもりはないと宣言しました。 これはドイツ人の問題でした。 彼らに決めさせてください。

ロシアで何が起こっているかについてどう思いますか? 民主主義が脅威にさらされているように感じるからです。 ロシアが心配ですか?

はい、そうです。 私たちはより良く、より速く動き、そしてより効果的でなければなりません。 しかし、あなたが座ってインタビューをし、それを録音しているとき、これを言うのは簡単です。

あなたの本の中で、あなたはリーダーを変えることの重要性について書いています。 しかし、ロシアでは、システムは一人の男性を中心に構築されています。 プーチン。 そのようなシステムの危険性は何ですか?

私はまだあなたが指導者を変える必要があると信じています、憲法はそう言います。 しかし、新しい人々が負担を引き受ける準備ができていないときに、国がある期間から別の期間に切り替わるときがあります。

そしてこの場合、私たちの現在の大統領、私は彼の名前が何であるかわからないかのように彼について話しているのです! 要するに、私たちの大統領はそのような混乱を継承しました。 そして誰もが彼が混乱を止め、文字通りすべてを自分自身に持っていくのを見ました。 報道によると、人々は彼に仕事を続けて終わらせてほしいと聞いています。 私はすべて法律を順守している。 しかし、私はあなたに言うでしょう、すべての人々がそれに賛成しているなら、私は決して何かに反対することはありません。

あなたはあなたの国、ソ連の崩壊を目撃しました。 英国では、ブレグジットが我が国の崩壊につながるのではないかと恐れる人もいます。 その危険性があると思いますか?

あなたはそれを自分で理解することができます。 あなたがたイギリス人は賢い下駄です。 私はイギリスを尊重します。 それは才能があり強力な国です。 私はあなたにアドバイスをしません。 あなたが決めることです。


【dictation】

The former Soviet leader Mikhail Gorbachev full interview - BBC News

how dangerous is the current confrontation between russia and the west?

as long as weapons of mass destruction exist, primarily nuclear weapons, the danger is collossal. irrespective of any political decisions that may be taken. look how many malicious people there are today, who go around blowing things up. they might seize contorol of some of these weapons. and if the weapons are fired, that will trigger retaliation. this cannot be allowed to happen. so, all nations should declare, all nations that nuclear weapons must be destroyed. this is to save ourselves and our planet. i was in japan, in nagasaki. the place where the americans dropped their first bombs is still affected. why did the americans do that? as a warning to everyone. obey us, or we'll drop a little bomb on you, like we did on japan. that's how i see it. why else would they drop a bomb? i fear that the people who act this way are still around. we're not free of them. and when this happens we react very strongly. in a country like ours, where war caused such destruction, in a country where millions died, millions of people, we feel this like no other country. when i became general secretary of the soviet communist party, i travelled to towns and villages across the country to meet people, to introduce myself and to talk. and there was one thing everyone talked about. they said to me, 'mikhail sergeyevich, whatever problems we may have, whatever food shortages, don't worry, we'll have enough food. we'll grow it. we'll manage. just make sure there's no war.' i was stunned. that's how the people were. that's how much they suffered in the last war.

in the past we used the phrase 'cold war'. how would you describe today's confrontation between russia and the west? is it a 'cold war'? or something else?

chilly, but still a war. look at what's happening. in different places there are skirmishes, there is shooting, aircraft and ships are being sent here, there and everywhere. this is not the kind of situation we want. we must, without bloodshed, find a way out of a situation that has existed for decades. we came to a decision. there mustn't be bloodshed. we couldn't allow it, over an issue of such magnitude for germany, for us, the whole of europe, the whole world.

it was your decision?

the politburo's. we could't allow it. i should say that some people were against the reunification of germany. even margaret thatcher. and french of course. but we declared that we were not going to interfere. this was a matter for the germans. let them decide.

what do you think about what's happening in russia? because it feels like democracy is under threat. are you worried about russia?

yes, i am. we should be better, moving faster, and be more effective. but, it's easier to say this when you're sitting giving an interview and recording it.

in your book, you write about the importance of changing leaders. but in russia the system is built around one man. putin. what is the danger of such a system?

i still believe you need to chang leaders, the constitution says so. but there are times when a country is switching from one period to another when new people are not ready to assume the burden.

and in this case, our current president, i'm talking about him as if i don't know what his name is! in short, our president inherited such chaos. and everyone saw he stopped the chaos and literally took everything on himeself. from press reports we're hearing that the people want him to stay on and finish the job. i am all for abiding by the law. but i will tell you, i would never oppose something if all the people are for it.

you witnessed the collapse of your country, the ussr. in the uk, some people fear that brexit could lead to the break-up of our country. do you think there is a danger of that?

you can figure that one out youselves. you british are clever clogs. i respect britain. it's a talented and powerful country. i won't give you advice. you decide.


8:42/8:42

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック