FC2ブログ

不動産トレンド181-190&近代建築物(大阪編)

[190-20100910]
耐震性に関して

耐震性能の最低基準は、新耐震基準(昭和56年に改正された建築基準法)に基づく基準を指します。又はそれと同水準以上の性能の確保、構造評定・構造評価 ((財)日本建築センターが建築基準法に基づいて行う建物構造の評定・評価)です。

Regarding earthquake resistance

The minimum earthquake-resistant standards refer to standards based on new earthquake proofing standards (Building Standards Act revised in 1981). Or, ensuring performance equal to or higher than that, structural evaluation (evaluation of building structure conducted by the Building Center of Japan based on the Building Standards Act).

◆大阪市の新井ビル
K108新井ビル


[189-20100910]
調査根拠に基づく値交渉
お見合いの様ですが、まずは物件建物写真を見ることから始めましょう。その中にピ~ンとご縁を感じるものがあれば、物件概要書を取寄せ一つ一つご自身の目で確かめて行きましょう。それが調査というものです。最終的に買いとなれば、ダイナミックにプロポーズ(値交渉)すればいいわけです。その結果は、ご縁のあるなしで決まります。つまり、利回りは値交渉の結果で決まるわけです。但し、足元を見るような値交渉では、ご縁は出来ません。しっかりした調査根拠に基づく値交渉がご縁を結びます。
◆大阪市の曽根崎変電所
K107曾根崎変電所


[188-20100910]
よい物件情報とは
よい物件情報は、どこから集まるか?ではなく、調査・分析力がよい物件情報を呼ぶわけです。但し、物件は厳しく“減点法”に基づき調査しましょう。妥協と衝動は禁物です。詳細データに基づく総合判断が重要です。致命的な減点がある場合、たとえ利回りがよくても取引してはいけません。
◆大阪市の日本短資ビル
K106日本短資ビル


[187-20100910]
総合バランス評価
本物の投資収益不動産物件を取得する為には、現時点での全ての物件を分析検討の上、利回りだけではなく総合バランス評価をしなければなりません。
◆北浜の吉田理容所
K105北浜の吉田理容所


[186-20100909]
不動産投資に失敗する素人個人投資家
不動産投資に失敗する素人個人投資家が増えてきましたが、10%?20%?利回りが何%あるか(高利回り)という数値だけを気にして、物件の所在や地域特性、築年数、構造、瑕疵、耐用年数など、無関心であることが原因しています。全てではありませんが仲介業者は成約重視ですのでそのあたりをしっかり説明しません。
◆天満の旧三和銀行天満支店
K100旧三和銀行天満支店


[185-20100908]
日照権に関して
名古屋市建築審査会は2010年4月7日付で日影規制違反を理由にマンションへの建築確認を取り消すと採決した。これは日照権が住民の闘いによって勝ち取る権利であることを改めて示しました。業者側は都合の良い資料を持ち出して、規制をパスすることにエネルギーを注いでいるわけですから、住民側も粘り強く、様々な角度から調査して主張しましょう。業者は時間はかかっても誠意ある話し合いをしなければなりません。
◆淀屋橋の八木通商ビル
K99淀屋橋の八木通商ビル


[184-20100907]
住んでみたい街をアンケート調査
マンション分譲大手の共同運営サイトが、住んでみたい街をアンケート調査したところ、関西圏では、トップが芦屋。次いで、西宮、神戸がベスト3でした。この後には、夙川、岡本、千里中央、梅田、茨木、京都、三宮が続きました。その理由として、交通や生活の利便性のほか、「街並みがきれい」「閑静な街並み」が目立ちました。プラス、私見ですが大阪医大が立地し関西大学高槻校舎が完成する高槻市中心部にも注目しましょう。
◆北浜の某喫茶店
K95大阪市北浜の近代建築物


[183-20100907]
自分たちの手で孤独死や老々介護疲れの悲劇をなくそう
取手市戸頭地区のお年寄りたちが、自分たちの手で孤独死や老々介護疲れの悲劇をなくそうと立ち上がった。活動拠点となる「戸頭おやすみ処(どころ)」が完成し、二十日のオープンに向け、運営ボランティアを募集するなど活動を本格化させている。このような活動を行政は支援し全国的に普及しましょう。 
◆大阪市の日本基督教団大阪教会
K94日本基督教団大阪教会


[182-20100906]
2年目アフターサービスに関して
マンションの売り主が不具合を無償補修する「2年目アフターサービス」に関し、プロ不在の管理組合だけで立ち向かうと特に何もなしで手締めになるケースが多いが、上手な活用法は「建物診断」としてプロの1級建築士に調査委託すれば、隅々まで瑕疵・不具合を指摘してくれますので、共用部分の交渉で特に効果を発揮します。多少経費がかかっても相談しましょう。
◆高槻市の京都大学高槻農場管理棟
K90京都大学高槻農場管理等


[181-20100901]
日照権侵害に関して
尼崎市の阪急塚口駅北側で建設中の14階建てマンションをめぐり、北隣の8階建てマンション住民らが日照権侵害などを理由とする建築差し止めの仮処分申し立てに対し、神戸地裁尼崎支部(工藤涼二裁判官)は10階以上の工事を差し止める仮処分決定をした。建築地は日影による建築物の高さ規制がない都市計画法上の「近隣商業地域」に当たり、日照権を理由にした工事差し止めが認められたことは異例である。住民側弁護士は「最低限の行政基準だけ守ればいいと考える業者が多い中、日照権の存在を明示したことは意義がある」とコメントする。日照権は海外でもローマ字の「Nisshoken」として紹介されるほど知名度が高い。日照権を甘く見てはいけません。
◆大阪市の大丸心斎橋本店東別館
K84大丸心斎橋本店東別館

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック