FC2ブログ

コロナ感染数はまだ増加しているのに、なぜデンマークはほとんどの感染制限を廃止したのですか?

コロナ感染数はまだ増加しているのに、なぜデンマークはほとんどの感染制限を廃止したのですか?
ABC News (Australia)

根本的な理由として、デンマークの対応の中心的な焦点は、症例数が非常に多いときに病院が圧倒されないようにすることであるということです。 それらは病院に圧力をかけていません。 同じ程度に、ここデンマークで制限を設けるためには、その欲求が社会の重要な機能に対する重大な脅威と呼ぶことができるものであり、現時点で正当化するのは非常に難しいことが法的に要求されています。

では、社会への脅威とは何か、そしてどの時点でその手綱を緩めるのかをどのように評価しますか?

それは複数の経済活動の停止を伴うため、本質的に政治的な決定であり、もちろん流行の状況についての疑問がありますが、経済への影響とは何か、幸福への制限の影響とは何かに反して経済活動の停止をする必要があります。人々の数と、制限がある場合は基本的な民主的権利を保留にしているという事実もあります。 ですから、感染対策の観点からは、もう少し待つだけでいいと言えますが、待つのも無料ではなくコストがかかります。

もちろん、あなたがこの流行に関してさまざまな段階を経て、世論にもかかわらず制限があったために調査を行うとき、あなたの調査は、世論が現在どこにあるかについてあなたに何を伝えますか?

そのため、現在、制限を解除することに明らかに賛成している過半数がいます。 したがって、これは一般の反発にはまったく対応していません。 コロナウイルスが社会的脅威であるという人々の感覚は、ここ数週間で急激に低下していることがわかります。 ここで重要なのは、これは一般的にデンマーク人が制限に反対していることを示すものではないということです。 彼らは12月にそれらの制限を実施することを非常に支持しました。 しかし、その意味は単にそれらがもはや必要ではないということであり、これは制限に対する一般的な反対を反映していません。 それは、それらがもはや必要とされていないという現在の状況の評価を反映しています。

また、デンマーク人が他のデンマーク人を気にしないということも必ずしも事実ではありません。 そして彼らが病気になるか死ぬかどうかではなく他に要因があると思います。 高い予防接種率のような他の要因があります。

はい、確かにそれを考慮することは非常に重要です。したがって、すべてのデンマーク人の81%が2回のワクチン接種を受け、すべてのデンマーク人の61%が追加ワクチンも受けているので、ワクチンの摂取量が非常に多く、意見調査を見ると 人々が制限の解除を支持しているときでさえ、それは彼らがコロナを気にしないからではなく、彼らが弱者を気にしないからではありません。 実際、人口の80%は、脆弱な人々が予防策を講じるのを助けるために、できることをやる気があると言っています。 その意味で、コロナウイルスを誰にとっても問題ではないものと見なすかどうかは問題ではなく、個人として扱うことができるという意味であり、実際、高齢者の中でさえもそれは明確です。 彼らは自分たちでリスクに対処する方法を知っていると感じているので、制限を解除することに賛成する大多数になります。

多くの制限を解除しているにもかかわらず、これは非常に重要なポイントです。 実際、すべての制限は、まだ多くの自主規制がデンマーク人の間にはあります。

現在、すべての制限が9月になる前に一度削除され、衛生などの距離に焦点が当てられなくなったことがありますが、それに焦点が当てられているため、制限が 解除されたからといって、流行がなくなったわけではありません。 人々は流行があることを知っており、まだ予防策を講じています。

公共の場でマスクを着用するなどの小さな制限を守ってみませんか。それはあなたの個人的な自由を大きく侵害するものではありません。

いいえ、私は、デンマークの法的な状況全体を理解することが重要であることを理解するために考えています。 法的な状況は、制限を設けるために、これが社会の重要な機能に対する重大な脅威であると言える必要があるという意味で、白黒のようなものです。 したがって、最初にその評価を行う必要があり、それが事実である場合は大丈夫と言うことができます。 そうすれば、制限を課し始めることができますが、流行への対応を規制するデンマークの法律の枠内では、うまく言うことは実際には不可能です。 ここでいくつかの制限を設けることができますが、それが重大な脅威である場合は制限があり、脅威でない場合は制限を設けることができません。

あなたが政府に助言している立場では、それはあなたにとって非常に微妙な種類のバランスをとる行為でした。 もちろん、オミクロンはそれほど毒性はありませんが、全体的にそれほど深刻ではないようです。 それもその役割を果たしましたか?

症例数が非常に多いにもかかわらず、オミクロン波がデルタを引き継いだことがわかるので、それは大きな役割を果たします。集中治療室に入院する人の数は減少しています。 ですから、病院へのプレッシャーが少なくなっている理由の一部は、まさにオミクロン変異株によるものです。ここでは、オミクロンが早い段階でデンマークで多く感染していたため、デンマークはある意味で幸運な状況にあったと言えます。そして、私たちは非常に優れた連鎖能力を持っているので、オミクロンの影響をかなりよく理解することができ、それが確かに穏やかであることを示唆するかなり堅実なデータを持っています。

それで、あなたは今、本当に真剣にコロナと共生し始めている時だと思いますか?

それが今の現状の常識だと思います。 私たちはコロナと共生する準備ができていますが、一般の人々にも感覚があり、この流行の後半で何が起こるかわからないため、新しい変異種が出現する可能性があるため、正確には何が起こるかわからないということも当局から伝えられています。冬が再びデンマークに到着したときに起こります。私たちが今対策を緩和している理由の一部は、脅威が再び現れた場合に備えて、大丈夫だと言うことでもあります。

これについてあなたの視点を得るのはいつもすばらしいことです。 マイケルどうもありがとうございます


Why has Denmark scrapped most pandemic restrictions when case numbers are still rising? | The World

so the underlying reason is that the core focus of the danish response is to ensure that hospitals are not being overwhelmed while we are having very high case counts. they are not putting pressure on hospitals. to the same extent and in order to have restrictions here in denmark it is legally requied that you can that that covet is what you can call a critical threat towards the critical functions of society and that is very hard to justify at the moment.

so how do you weigh up what is a theat to society what is societal threat and at what point you loosen the reins on that?

it is essentially a political decision because it involves multiple trade-offs so there is of course the question about the epidemic situation but you need to trade off that against what are the impact on the economy what is the impact of restrictions on the well-being of people and also the fact that when you have restrictions you are putting basic democratic rights on hold. so even though you could say that it would be nice from the perspective of epidemic control to just wait a little bit longer then waiting is not for free either so it does come with costs.

when you do the research because of course you've gone through different phases over this pandemic and at times there have been restrictions despite public opinion so when you're. what does your reseach tell you about where public opinion sits at the moment?

so right now there is a majority who are clearly in favor of lifting the restrictions. so this is not met with a public backlash at all. and we can see that the people's sense of coronavirus being a societal threat have been dropping sharply over the last weeks. and i think it's important to say here that this is not an indication that danes in general are opposed to restrictions. they were very supportive of putting those restrictions into place in december. but the sense is simply that they are no longer needed so this does not reflect a general opposition towards restrictions. it reflects an assessment of the current situation that they are no longer needed.

it is also not necessarily the fact that danes don't care about other danes. and whether they get ill or die i mean there is other. there are other drivers like the high vaccination rate.

yes for sure so that's very important to take into account so 81 percent of all danes are vaccinated with two shots and 61% of all danes have received a booster vaccine as well so there's very high vaccine uptake and also when we look at the opinion research that we're doing right now then even when people are supporting of the lifting of restrictions it's not because they don't care about covit it's not because they don't care about the vulnerable. in fact 80% of the population says they are motivated to do what they can in order to help the vulnerable take precautions. so in that sense it is less a matter of whether you sort of see coronavirus as something that doesn't matter for anyone and more a sense that we can handle this as individuals and in fact even the elderly among the elderly there is also a clear majority in favor of lifting the restrictions because they feel they know how to deal with risk themselves.

and so that's a really critical point even though you're dropping a lot of the restrictions. in fact all of the restrictions is there still a lot of self regulation among danes.

right now there is so we have dropped all restrictions one time before that was in september and there we could see a lot less focus on distancing on hygiene and so forth but we're seeing a lot of focus on that so the fact that restrictions are being lifted does not mean that epidemic is gone. people know that there is an epidemic and are still taking precautions

why not keep minor restrictions like mask wearing in public and it's not a big infringement on your personal liberty

no and i think in order to understand that it's important to understand the whole legal situation in denmark. and the legal situation is kind of like black and white in the sense that you need to be able to say this is critical threat to critical functions of society in order to have any restrictions at all. so you first need to make that assessment and then you can say okay if that's the case. then we can begin to impose restrictions but it's actually not possible within the framework of the danish law regulating the epidemic response to say well. we can just have a few pieces of restrictions here and htere it's either it's a critical threat and then you have restrictions or it's not and then you cannot have the restrictons.

so it's been quite a delicate sort of balancing act for you in the position that you are advising the government. omicron of course is a less highly virulent but does seem to be overall less severe. has that played a role in it as well?

well that plays a huge role in it because we can see as the omicron wave took over our delta then even though we have very high case counts then the number of people who are admitted to intensive care is dropping. so part of the reason why we are seeing less pressure on the hospitals is exactly because of the omicron variant and you can say that here denmark has been in a well fortunate situation in some sense because omicron was spreading a lot in denmark early on. and we have very good sequencing capacity so we have been able to get a pretty good sense of the impact of omicron and have pretty solid data suggesting that it is indeed milder.

so do you think now is the time where you are starting to really seriously live with a covid?

i think that's the general sense that in the current situation now. we are ready to live with covid but there is also a sense in the public and that has also been communicated from the authorities that you never know what will happen later on. in this epidemics so new variants may emerge you don't know what exactly will happen when winter arrives here in denmark again and part of the reason why we're relaxing measures now is also to say that okay then we are ready if the threat reappears.


7:47/7:47

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック