FC2ブログ

内部分析と外部分析について

[1373-20220204]
内部分析と外部分析について

内部分析とは企業内部の経営管理者が経営管理にあたって、経営成績や財務状態が適切であるか否かを判定するためにおこなう分析です。診断分析とも言います。

外部分析とは企業外部の利害関係者が当該企業の分析をすることです。
下記の4分析があります。
①信用分析
金融機関や債権者が融資や信用供与にあたって、債券を回収できるか否かを判定するために行う分析。
②投資分析
投資家や株主が投資にあたって、元本を確保しかつ十分な配当が得られるか否かを判定するために行う分析。
③税務分析
税務署や地方税務当局が徴税にあたって、課税所得や納税額が適正であるか否かを判定するために行う分析。
④監査分析
公認会計士や監督官庁が会計監査にあたって、決算書が会計法規に準拠しているか否かを判定するために行う分析。

☞不動産管理・投資事業分析は、これら全ての分析を知った上で行う分析のことです。


DSC_3274.jpg
大阪 梅田
2021.07.19撮影

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック