FC2ブログ

Yale大学 不動産講義 Real Estate 動画翻訳 その12

Yale大学 不動産講義 Real Estate 動画翻訳 その12

しかし、政府はファニーメイを民営化し、フレディマックを設立することによってそれらを作成しました。 どちらも住宅ローンの証券化事業に携わっています。 それで彼らは住宅ローンのオリジネーターからお金を貸す人々を買うでしょう。 彼らは住宅ローンを買うでしょう。 言い換えれば、彼らは誰かからIOUを取得します。 彼らはそれらを有価証券に再パッケージ化し、ファニーメイまたはフレディメイからの保証付きで一般に売却しました。 デフォルトがあった場合、住宅ローンの追加残高はファニーメイまたはフレディメイによって補われます。 さて、彼らはその後、住宅ローン保険会社と呼ばれる他の会社に、残高の少なくとも一部に保険をかけるように依頼しました。 それは複雑な金銭的合意です。 しかし、私たちが持っていたのは、債務不履行に対して保証され、住宅ローンに基づく投資家向けの証券を作成した米国政府によって設立された民間企業でした。



そのため、政府はまた、これらは民間企業であり、米国政府はそれらの背後に立っていないと述べました。 人々は政府がこれらの2つの企業を設立したと言い始めました。そして今彼らは何兆ドルもの住宅ローンを証券化して保証しています。 これは戻ってきて、納税者によって支払われることになりますか? それで政府ははっきりと述べました、これらは今や民間企業です。 ファニーメイは政府の一部として始まったが、現在はそうではない。 今、それは民間企業です。 ファニーメイが破産した場合、彼らの保証は連邦政府によってバックアップされていないため、彼らの証券を購入した人には悲惨なことになります。 でも人々は不平を言いました 彼らは言った、あなたはそれが連邦政府によってバックアップされていないと言っている、しかしあなたは本当にそれを意味するのか? ファニーメイまたはフレディメイが破産した場合、米国政府はそれらを破産させるだけでしょうか? ええと、公式声明は、そうです。政府は彼らを倒産させるでしょう。 何が起こったと思いますか?

2008年、不動産市場は崩壊し、大恐慌に似た最初の住宅危機が発生しました。 そしてその住宅危機で、ファニーメイとフレディメイの両方が破産した。 そして今、私たちは何をしますか? 私たちは共和党ブッシュ政権にいます。 彼らは特に救済が好きではありません。 もちろん、ジョージ・W・ブッシュはそれが法律だと思いますよね? 連邦政府は彼らを救済するつもりはありません。 しかし、一部の人々は、ちょっと待ってください、ファニーメイは米国政府によって設立されたと考えて、世界中の人々がこれらに投資していることを知っています。 特に多くの中国人、それらの貧しい無実の中国人はアメリカ人を信頼していて、彼らはファニーメイに何十億ドルも費やしています。 あなたは中国人に行って話すつもりですか? 申し訳ありませんが、バックアップはいたしません。 まあ、誰かが言うことができます。確かに、彼らにそれを伝えに行きます。 それは私たちがずっと言ってきたことです。


10. Real Estate No.12

but the government did create them by privatizing fannie mae and by creating freddie mac. and they are both in the mortgage securitization business. so they would buy from mortgage originators the people who lend the money. they'd buy the mortgages. in other words, they would take the IOU from someone. they'd repackage them into securities and sell them off to the public with a guarantee from fannie or freddie. if there were a default, the mortgage extra balance would be made up by fannie or freddie. well, they did then get other companies, called mortgage insurers, to insure at least part of the balance. it's a complicated financial agreement. but what we had was private companies created by the u.s. government that created securities for investors that were guaranteed against default and based on mortgages.

so the government then also stated that these are private companies and the u.s government does not stand behind them. people started to say the government created these two corporations, and now they're securitizing and guaranteeing trillions of dollars of mortgages. is this going to come back and end up being paid for by the taxpayer? so the government stated clealy, these are now private corporations. fannie mae started out as part of the government, but no longer. now, it's a private corporation. and if fannie mae goes bankrupt, woe be tied to anyone who bought their securities, because their guarantee is not backed up by federal government. so people complained, though. they said, you're saying that it's not backed up by the federal government, but do you really mean that? if fannie or freddie goes bankrupt, will the u.s government just let them go under? well, the official statement was, yes, the government will let them go under. guess what happened?

in 2008, the real estate market crashed and we had our first housing crisis that was similar to the great depression. and in that housing crisis, both fannie and freddie went bankrupt. and now, what do we do? we're in the bush administration. republican. they don't particularly like bailouts. so you think, of course, george w bush would just it' the law, right? the federal government's not going to bail them out. but then some people said, wait a minute, you know all over the world people are investing in these, thinking that fannie mae was created by the u.s government. in particular a lot of chinese, those poor innocent chinese are trusting the americans, and they put many billions of dollars into fannie mae. are you going to go and tell the chinese? sorry we won't back it. well, someone can say, sure, go tell them that. it's what we've been saying all along.


55:36/1:08:43

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック