FC2ブログ

恒大の危機、エネルギー不足:中国の急速な経済成長の終わり? その9

恒大の危機、エネルギー不足:中国の急速な経済成長の終わり? その9
DW News 動画翻訳

中国経済は明らかに独特です。シュレイ・チャンダナから質問がありました。それは、外国企業に対する現在の厳格な政策であり、金融​​セクターをより統制し、多くの汚職が一緒になって中国経済に穴を開けているということです。

一つおもしろいと思うのですが、この問題は中国企業が海外でお金を探しているようなものです。彼らが今ニューヨークでリストを探しているなら、彼らは彼らのバランスシートをもっと見せて彼らの数字についてもっと多くの情報を与えなければならないという規則を変えていますが、長い間彼らはそうしませんでした。彼らは中国の株式提供が大量に取り上げられることを知っていたので、ほとんど誰でもニューヨークに上場することができました。そして、外国企業が中国で事業を行っている企業は、非常に厳しい規則に基づいて事業を行っています。過半数の所有権を持つことを許可されている規則はごくわずかです。経済が非常に力強く成長している限り、これらの多くのことは問題ありませんが、質問と私が質問を解釈しているときに、経済が減速するにつれて何が起こっているのかが突然現れると思います。それは突然です。あなたが中国から大きな売上を得ていなければ、経済が減速しているのであなたは中国から大きな利益を得ていません。たとえば、なぜこれらすべてのルールと制限に耐える必要があるのですか。人々は他の場所を探し始めていると思います。つまり、他の国がどのように利益を得ることができるかについて少し前に話しましたが、たとえばベトナムに行くことができれば、ベトナムは良い例ではないかもしれませんが、同様のルールがあるため、より厳格なルールがない可能性があります。ある意味で中国に行きますが、あなたがまだ大きな成長を遂げることができ、おそらくより自由な環境で働き、あなたのお金を動かすことができる地域の他の場所を見ることができるなら、私はあなたが中国からお金を動かすことは非常に難しいことを意味します。そこには多くの制限があることを知っているので、経済が減速し始めるにつれて、経済のこれらの穴は間違いなく明らかになってくると思います。



ええ、私はこの危機が中国のシステム、中国経済に広く影響している方法のようなものについて話そうと思います。ジェームズ・ダイアモンドは、社会主義に関する中国の全体的な哲学との矛盾がどのように起こっているのかを述べています。私は、これが起こった可能性がある唯一の方法を見てきましたが、社会主義からの脱却だと思います。

ええ、習近平の下で間違いなくマルクス中心主義の価値観に戻ったのなら、私は多くの方法で何が起こったのかを考えています。毛沢東派のようなものだと言う人もいます。でも政治的には中国はいつも同じ原則を持っていたと思いますが、経済を支え、経済を維持するためには資本主義的な行動をとらなければならず、経済はその段階に達しつつあると感じています。 1979年に鄧小平が金持ちになることは栄光であると言った時に人々は外に出て工場に投資するために不動産を購入し建設し始めました。そしてそれはある意味その矛盾を正すようなものになっています 。今、これは共産党指導部が彼らの為にもそれをする時期であることをどのように考えているかという観点からです。


Evergrande crisis, energy shortages: The end of China’s rapid economic growth? | Live talk
DW News

the chinese economy obviously is unique. i had a question from shrey chandana saying is it the current strict policy for foreign businesses and more controlling in the financial sector and a lot of corruption and bureacracy is this is all of that together creating holes in the chinese economy.

i don't know i think one thing is interesting i mean on this issue is like chinese companies looking for money overseas. if they look for a listing say in new york now they're changing the rules that they have to show more of their balance sheets and give more information about their figures but for a long time they didn't. so pretty much anyone could list in new york because they knew there'd be a huge take-up of chinese stock offerings. and then companies that foreign companies are operating in china they also operate on a very specific rules quite tough rules very few are allowed have a majority ownership. a lot of these things which as long as the economy is growing very strongly is fine but i think that where the question and as i'm interpreting the question i think what's happening is as the economy slows down those rules are suddenly shown up. that suddenly. if you're not getting the big earnings out of china, you're not getting the big profits out of china because the economy is slowing. why do you need to put up with all these rules and restrictions for example. i think people are starting to look elsewhere i mean we spoke a minute ago about how other countries might benefit but if you can go to vietnam for example where you might have less strict rules although vietnam maybe not a great example but because it has similar rules to china in a way but if you can look elsewhere in the region where you can get big growth still and maybe work in a more free environment and be able to move your money around i mean moving money out of china is very difficult for example you know there's a lot of ristrictions there so i think these holes in the economy are definitely becoming apparent as the economy starts to slow down

yeah i mean talking about the sort of way in which this crisis reflects broader on the chinese system the chinese economy. james diamond says in what manner is what's happening a discrepacy with china's overrall philosophy regarding socialism. i suppose is the departure away from cocialism which we've seen the only way that this could have happened.

yeah i think what's happened in many ways i mean if there's been definitely a return to core marxist values under xi jinpin. some people are saying it's like chairman mao that it's a kind of a maoist thing. but i think it's politically china had the same has always had the same principles but in order to prop up the economy and to keep the economy going it had to act in a capitalist way and i think there's a feeling that the economy is reaching a stage. now where they can kind of rein it in so the discrepancy if anything happened in 1979 when deng xiaoping said to get rich is glorious and people started going out and investing and building factories and buying property and in some ways it's almost like to correct that discrepancy. now this is in terms of how the communist party leadership is thinking that this is now the time for them to do that.


36:47/1:15:10

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック