FC2ブログ

Yale大学 不動産講義 Real Estate 動画翻訳 その9

Yale大学 不動産講義 Real Estate 動画翻訳 その9

今、彼らは支払いスケジュールを示しています。毎月の支払いは$ 10.61です。しかし、この表が示しているのは、償却と利息の内訳です。したがって、各月の元本が表示されます。したがって、最初はこの住宅ローンで1,000ドルを借りて、月額10.16ドルを支払っています。そのため、毎月残高が減少します。この残高の列では、それらはうまく減算されます。問題は、どのようにそれを理解するかです。月額$ 10.16を支払っていますが、その一部は利息です。そのどの部分が利息ですか?さて、それは最初の$ 1,000の残高の12で割った5%です。最初の利息は4.17ドルなので、原則は10.61ドルから利息を引いたものです。だから、それはあなたの残高を減らします。したがって、初期利息は$ 4.17、元金は$ 6.44、1か月後の残高は$ 993.56です。翌月、彼らはあなたの支払いのどの部分が利息であるかを、残高の$ 993.56の12倍に5%を掛けることによって計算します。そして、それは$ 4.14の利息になります。ローンを返済しているので、利息が下がるのがわかります。しかし、あなたの支払いは固定されているので、元本に対する支払いは上がっています。したがって、最初の月は$ 4.17の利息で、次の月は$ 4.14の利息です。それを最初の月に相殺し、6.44ドルがあなたの住宅ローンの返済に使われます。 2か月目はそれ以上で6.47ドルです。ここにページ全体を表示することはできませんでしたが、6年6か月後、残高が407.61ドルに下がったため、利息は1.74ドルに下がりました。したがって、支払い元本ははるかに高くなります。この表が重要な理由は、人々が引っ越して家を早く売るからです。彼らはそれを完全に10年間保持しません。だからあなたは誰かが6年6ヶ月後に彼の家を売るときを理解しなければなりません、彼らはまだどれだけ借りていますか?さて、彼らは現在、1,000ドルではなく、407.61ドルを借りています。それが長期住宅ローンの考え方です。利息の支払いは常に変化し、元本の支払いは常に変化しますが、支払い総額は固定されています。これは発明であり、1934年の金融革新でした。これは従来の固定金利住宅ローンと呼ばれ、現在では世界の多くの国で提供されています。

10. Real Estate

now they show the payments schedule. the payment every month is $10.61. but what this table shows is the break down between amortization and interest. so it shows the principal for each month. so at the beginning you borrow $1,000 on this mortgage and you're paying $10.16 per month. so each month your balance goes down. in this balance column, they subtract well, the question is how do you figure it out? you're paying $10.16 per month, but part of that is interes. what part of that is interest? well it's 5% divided by 12 of the $1,000 balance at the beginning. your initial interest is $4.17 so your principle is the $10.61 minus the interest. so then, that reduces your balance. so the initial interest is $4.17, the principal is $6.44, then the balance is $993.56 after one month. the next month, they figure what fraction of your payment is interest by multiplying 5% over 12 times the balance $993.56, and then that comes out to be $4.14 interest. you see the interest is going to be going down, because you're paying off the loan. but your payment is fixed, so the payment against principal is going up. so the first month was $4.17 interest,the next month is $4.14 interest. offsetting that is in the first month, the $6.44 being used to pay off your mortgage. the second month it's more, $6.47. i couldn't show the whole page here, but here after six years six months your interest is down to $1.74, because your balance is down to $407.61. and so your payment principal is much higher. the reason this table is important is that people move and they sell their house early. they don't hold it for the full 10 years. so you have to figure out when someone sells his house after six years six months, what do they still owe? well they now owe, instead of $1,000, they owe $407.61. so that's the idea of a long-term mortgage. your interest payments are changing all the time, your principal payments are changing all the time, but your total payment is fixed. that was an invention, a finacial innovation in 1934. this is called a conventional fixed rate mortgage, and it's now offered in many countries of the world.

43:44/1:08:43

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック