FC2ブログ

地熱住宅の設計理念


地熱住宅<9>
工法特許第4118976号による地熱住宅は、
兵庫県姫路市を中心に70棟の実績がありますが、
まさに環境波動を重視した“予防医学住宅”です。
この工法により新築した診療所に
予想をはるかに超えた患者が集まる理由は、
その診療所へ行けばすぐに理解できます。
【写真】赤とんぼで有名な たつの市にある西田医院
nishida-s01.jpg



地熱住宅<8>
建築用木材には、集成材と無垢材があります。無垢材は天然の木材ですね。
地熱住宅は、すべて無垢材を使うので、極めて健康的で雰囲気がよい。
【写真】地熱住宅の中
nishida-s05.jpg



地熱住宅<7>
温度がもつ3つの特性を利用したのが地熱住宅です。
・地中の温度は、一年中ほぼ15度前後に安定している。
・異質なものが接触し続けると質量の大きな温度に同化する。
・温まった温度は常に上へ上へとあがる。
【写真】地熱住宅の中
nishida-s04.jpg



地熱住宅<6>
外断熱とは?
建物の熱損失を減らす為には外周部分の断熱性の向上をはかればよく
その為には、屋根・壁・床に断熱材を入れ、窓は二重ガラスにすればよい。
更に
外壁の熱容量やコンクリートの亀裂防止まで考えると
外周壁の外面に断熱層を設ける方法
いわゆる外断熱をすればよい。
【写真】地熱住宅の中
nishida-s03.jpg


地熱住宅<5>
断熱材やソーラーハウスだけが省エネ住宅でもない。
高度に設備化された建築物によって、人間は設備なしで生きてゆけなくなる。
建築も自然と共存し自然を利用して自力で生きてゆける健康さを取り戻す必要がある。
【写真】地熱住宅の中
nishida-s02.jpg



地熱住宅<4>
地熱木造住宅建築工法として、今年4月特許を取得している。建築の部品・部材の特許や実用新案は比較的簡単に取得できるが、工法の特許取得は珍しい。
【写真】地熱住宅の中
aota-s07.jpg



地熱住宅<3>
断熱の材料でもっとも断熱性能が高いのが“空気”である。
地球は大気で宇宙空間の厳しい環境から保護されている。
【写真】地熱住宅の中
aota-s06.jpg



地熱住宅<2>
一年中ほぼ一定した地熱を利用すれば、「夏涼しく冬暖かい住宅」を木造外断熱工法により造ることが可能となります。
【写真】地熱住宅の中
aota-s05.jpg



地熱住宅<1>
居住用の家に関して、極端な話ですが一年中無暖房・無冷房ですごせる家がいいですね。その為には、いかに地熱を利用するかという設計理念が大切なんです。
【写真】地熱住宅の中
aota-s04.jpg




テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック