FC2ブログ

綿業会館

綿業会館
大阪市中央区備後町
2021.09.07撮影ポイント

綿業会館は大阪市中央区船場にあるルネサンス風の歴史的建造物。三休橋筋に面して立つ。2003年12月25日に国の重要文化財に指定され、2007年には近代化産業遺産に認定された。1932年3月には 第2代リットン伯爵リットン卿を団長とする国際連盟日華紛争調査委員会メンバー(リットン調査団)が来館するなど、戦前の日本外交の舞台にもなっている。

DSC_3606.jpg

DSC_3607.jpg


DSC_3605.jpg

用途 社交クラブ
旧用途 迎賓館
設計者 渡辺節建築事務所(渡辺節、村野藤吾)
施工 清水組(現・清水建設)
管理運営 日本綿業倶楽部
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造
建築面積 920.11 m²
延床面積 12,743 m²
階数 6階建て、地下1階、塔屋付
高さ 軒高81尺、屋根頂部まで90尺
着工 1930年(昭和5年)3月10日
竣工 1931年(昭和6年)12月28日
所在地 〒541-0051
大阪市中央区備後町2-5-8
座標 北緯34度41分7.5秒 東経135度30分13.9秒
文化財 重要文化財
指定・登録等日 2003年(平成15年)12月25日

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック