FC2ブログ

恒大の危機、エネルギー不足:中国の急速な経済成長の終わり? その4

恒大の危機、エネルギー不足:中国の急速な経済成長の終わり? その4

DW News 動画翻訳

国内銀行と国営銀行に重点を置くので、海外での露見は非常に興味深いものになると思います。

株式市場と同じくらい私たちが見た中国以外の具体的な影響の1つは、それが世界中の株式市場に与えた影響です。 中国の住宅危機が投資家の信頼にこの世界的な影響を及ぼしているのはなぜですか?

さて、これは非常に興味深いものであり、私たちが悲劇について話していることについてのレポートで言ったときのようだと思います。 あなたはこれが恒大の問題であることを知っています。 それは中国経済の全体的な減速を示しており、これは人々が非常に心配していることです。それは実際にはここ数年であり、特にコロナウイルスのパンデミックの間、経済的輝きの唯一のエンジンでしたが、それが最初に出ました。あなたが知っているように、私たちは不動産価格の上昇にとても慣れてきました。 私たちは中国の成長にはまっています。 そして、その成長が高水準で進まなければ、それは海外で問題を引き起こすでしょう。 だから私はそれがほとんど象徴的なもののようである理由だと思います。 3,000億ドルであるため、象徴的ではありませんが、経済に影響を与えるというより広い影響もあります。また、過去数日間に発生した他の問題を見ると、工業地域での停電の問題が北部と南部でも発生しました 。これはまた、中国経済が減速している可能性があるというこの物語にも反映されています。 人々は雑草のように成長する中国に慣れているので、これは投資家に影響を与えるでしょう。



過去数分間に私たちがここで行っていることに参加した人への合図です。 これは私ロブワットとのdwビジネスライブストリームです。私たちの中国の専門家であるとクリファークーナンがあなたのコメントや質問を受け付けています。このビデオの左側にあるチャットログにそれらをポップしてください。 あなたは私がどちらの方法でも意味することを知っています、そして私達は私達がちょうど中国経済について話していたクリフォードにそれらを置いています、そして実際これは一般的に中国経済にとって悪い時期に来ていますね? 私たちは常に完璧な嵐について話しますが、たとえばデルタ株について話します。

たとえば、デルタ変異株は、中国がコロナに関してはゼロコロナ対策を採用しているため、デルタ変異株が非常に少ない場合でも、経済のセクター全体をシャットダウンする傾向があることを意味します。そのため、港が閉鎖されているため、多くの商品が中国に持ち込まれていません。 電力部門が問題を抱えていると、これらすべての種類のさまざまなことが同時に起こります。 そして人口統計学的に、中国が高齢化しているという事実が人々を心配させていることは、人々が今後の成長をどのように見ているかについて私が考える大きな要因です。

人口統計学の問題は発展途上国にあるので、目的はあなたが年をとる前にあなたが金持ちになるという日本がしたことをすることです。そしてそれは常に問題ですが、金持ちになる前に年をとると、長い間一人っ子政策のために中国で大きな問題を抱えます。退職後や老後をサポートしなければならない人の数である扶養比率は非常に高く、20〜30年後には大きな問題になるでしょう。また、工場で働く若者がいないので、他の場所で成長を見なければなりません。ですから、今の中国経済については不安がたくさんあり、債務にも不安がたくさんあります。これの多くが借りたお金に基づいているという事実、そしてあなたが約14億人の人々について話しているとき、中国のすべてが規模を持っているからです。誰もが借金のようなものに関しては大きな数字に慣れていることを意味しますが、最終的にはそれらの借金を返済する必要があり、そこに若い人がいない場合は通常、前の世代が借りたお金を若い人が支払う必要があります。彼らがそこにいない場合は、本当に問題となります。


Evergrande crisis, energy shortages: The end of China’s rapid economic growth?

it's going to focus very much on the domestic banks and the state-owned banks so i think the foreign exposure is going to be very interesting to watch.
one of the tangible effects beyond china that we've seen as much as the stock market is the effect that it has had on stock markets around the world. why is the crisis in housing in china having this global inpact on investor confidence?
well this is very intersting and i think it's like when we said in the report about talking about a tragedy. you know that this is the problem with evergrand. is that it's indicative of an overall slow down in the chinese economy and this is something that people are very worried about.
because it is actually for the last couple of years it's been the only engine of economic glowth especially during the coronavirus pandemic because it came out first but just like you know we've become so used to rising property prices. we've become addicted to chinese growth. and if that growth isn't going at a high level, then that's going to cause problems overseas. so i think that's why it's almost like a symbolic. it's more than symbolic because it's 300 billion dollars but also the wider ramifications are that it has impact on the economy and if you look at some other things we've had in the last few days like we had the problem with power cuts in industrial areas in north and also in the southern part. this is also fed into this narrative that the chinese economy may be slowing down. and this is going to impact on investors because people are used to just china growing like weeds.
just a reminder to anyone who's joined us in the past few minutes what we're doing here. this is a dw business live stream with me rob watts and cliffor coonan our china expert we're taking your comments and questions so do pop them into the chat log to the left hand side of this video is it left or right. you know what i mean either way and we are putting them to clifford we were just talking about chinese economy and actually this is coming at a bad time for the chinese economy in general isn't it? we talk about perfect storms all the time but the delta variant for example. so a lot of goods aren't getting into china because ports are closed. there's all these sort of all these different things happening at once the power sector is in trouble. and demographics thing is worrying people the fact that china is aging is a big factor i think in how people are looking at growth going forward .
because the thing with demographics is with developing countries the aim is you do what japan did that is you get rich before you get old. and that's always the thing but if you get old before you get rich then you've got a huge problem in china because of the one child policy for such a long time. the dependency ratio that is the number of people who will have to support people in their retirement and in their old age is very high and that's going to be a big problem in 20-30 years. and also you don't have the young people to work in the factories so you have to look elsewhere forgrowth. so there's a lot of anxiety i think about the chinese economy at the moment and a lot of anxiety has been also focused on debt. the fact that a lot of this is built on borrowed money and because when you're talking about 1.4 billion people everything in china has scale. if everyone it means that people kind of get used to big figures when it comes to things like debt but eventually those debts have to be repaid and if you don't have the young people who are there, it's usually the young people have to pay back the money borrowed by the previous generation and if they're not there then there's a real problem.


19:46/1:15:10

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック