FC2ブログ

恒大の危機、エネルギー不足:中国の急速な経済成長の終わり? その1

恒大の危機、エネルギー不足:中国の急速な経済成長の終わり? その1

DW News 動画翻訳

こんにちは。世界中のどこにいても、dwビジネスによるこのライブストリームへようこそ。私たちと一緒にいるのは素晴らしいことです。私はロブ・ワットです。私はここdwビジネスのプレゼンターの1人であり、私たちの常駐の中国の専門家、中国のウォッチャー、中国の軍事科学者が加わっています。私たちと一緒にいるクリフに感謝します。
私たちは今日ここにいて、現時点で中国から出てきている主要なビジネスストーリーについて質問をします。不動産大手の恒大集団の危機は、ここ数週間、私たちがよく報道しているものです。特にここyoutubeでの反応はすさまじいものでした。だからこそ、ここでクリフォードに質問をする機会を提供しようと思ったのです。これは、中国に関連するすべてのことについて真の専門家に尋ねる絶好の機会です。クリフォードは、中国に住むだけでなく、中国についての報告にも多くの時間を費やしてきました。彼は本当に深い洞察を提供することができるので、ここyoutubeのチャットウィンドウにあなたの質問を書いてください。私たちはそれらを見つけるために最善を尽くします。そして、あなたがここにいる間に今すぐクリフォードにポーズをとって、いいねボタンを押して、クリフォードと始める前に、今すぐdwニュースのYouTubeチャンネルに登録してみませんか。私たちがここに中国の恒大集団の大きな危機に直面している理由を見てみましょう。

未来の家族の家は、壮大なビジネスの失敗の暗い記念碑です。 ローヤングの街にあるこれらの住宅は、決して完成しないかもしれません。 建設はすでにゆっくりと進んでいました。 恒大の巨大な債務の山をめぐる差し迫った危機の報告は、それを完全に停止させました。 家族のためにここでアパートを購入した人たちは、今では完成しないのではないかと心配しています。 私たちは3回ここに来て、建設現場とタワークレーンが動かないのを見たので、私たちは尋ねに来ました、そして彼らは私たちがニュースを待たなければならないと私たちに言いました。 恒大についての否定的なニュースを見たとき、あなたは心配していますか? 心配です。 みんな自分で買った。

中国全土に未完成の恒大プロジェクトがあります。 同社は少なくとも3000億ドルを借りている。 危機は、崩壊が国の金融システムに大混乱をもたらす可能性があることを恐れて、北京でパニックを引き起こしています。 低陽の恒大オアシスプロパティショールームでは、野心的なプロパティ開発のまばゆいばかりのディスプレイを紹介するライトがまだ点滅しています。 しかし、恒大の従業員の間のムードは荒れ果てています。 今、私たちはここで多くの一時解雇をしていて、彼らは彼らの賃金が支払われないのではないかと心配しています。 上司は以前、一時解雇は賃金に影響を与えないと言っていましたが、一時解雇されてから支払いを受けるまでにどれくらいの時間がかかるかが問題です。 低陽は中国の4つの歴史的首都の1つとして知られていますが、今日では非常に近代的な中国の悲劇の中心にあります。

現代の中国の悲劇。クリフォード、多くの人にとって、ここ数週間は恒大集団について聞いたのは初めてだと思いますが、最初に彼らについて知ったのはいつですか?

ある意味で恒大集団の歴史は、過去数年間の中国の経済バブルの歴史に少し似ています。私は2003年に中国に引っ越しましたが、非常に早い段階で、この物件は私がこれまでに経験したことのない最も素晴らしいものであるという事実にすぐに気づきました。あなたが行くところには常に大規模な建設現場があり、世界がこれまでに経験したことのないこの都市化を構築するために田舎から都市に移動する膨大な数の人々がいるので、財産は中国の物語全体に埋め込まれているようなものであり、どこに行っても中古市場はまったくありませんでした。すべてが新しく、それはまだ非常に多くの場合、このレポートで見たように、低陽のようにすべての都市で新しい建物であり、看板の外の多くの場所では、通常、恒大のオアシスまたは恒大の楽園住宅でと言うでしょう。彼らは常にこれらの非常に壮大な英語のタイトルを持っているので、恒大の非常に早い段階で、ある種の想像力の観点から何年にもわたって取り上げられました。中国がどのように成長し、個人的な経験をした後、2008年から2009年にかけて、北京に住んでいたとき、基本的に外国のジャーナリストが住むことを奨励されている外交団地に住んでいました。中国の有名人もそこに住んでいて、そのうちの1人は、恒大の創設者でした。evergrandの債務危機についてのこの話は、何年にもわたって何度も繰り返されてきました。これは、給料が支払われなかった労働者が居住区域に突撃デモをした当時の別のケースでした。軍は彼らを止めるために介入しなければならなかった。

Evergrande crisis, energy shortages: The end of China’s rapid economic growth?

hello and welcome to this this live stream by dw business wherever you are in the world it is great to have you with us. i'm rob watts i'm one of the presenters here at dw business and i'm joined by our resitent china expert, china watcher, china boffin, we've given him all sorts of titles down the years. clifford kunin thanks a lot for being with us cliff.
we're here today to take your questions about what's the major business story coming out of china at the moment. the crisis at property giant evergrand is something we've called a lot over the last couple of weeks. and the response here on youtube in particular has been tremendous. that's why we thought we'd give you the opportunity to put your questions to clifford here. this is a great opportunity to ask a real expert on all things china related. clifford has spent a lot of time not only living in china but also reporting on the country. he can offer real deep insights so do wright your questions into the chat window here on youtube. we'll do our best to spot them. and pose them to clifford now while you're here why not hit the like button too and subscribe to the dw news youtube channel now before i kick off with clifford. let's start with a look at the reason why we're here the great crisis at china evergrand.
family homes of the future are the bleak monuments to a spectacular business failure. these residential buildings in the city of low young may never be finished. construction had been moving slowly already. reports of the impending crisis around evergrand gargantuan debt pile brought it to a complete halt. those who bought apartments here for their families are worried that they will now never be completed. we've been here three times and saw the construction site and the tower crane have not moved so we came over to ask and they told us that we had to wait for news. are you worried when you see negative news about evergrand? i'm worried. we all bought it ourselves.
there are unfinished evergrand projects across china. the company owes at least 300 billion dollars. the crisis is causing panic in beijing with fears that a collapse could wreak havoc on the country's financial system. at the evergrand oasis property showrooms in low yang the lights showcasing dazzling displays of ambitious property developments are still flashing. but the mood among evergrand employees is disconsolate. nowwe have a lot of layoffs here and they worry that their wages will not be paid. although the bosses have said before that layoffs do not affect wages it's a question of how much time before they get paid after being laid off. low yang is known as one of china's four historic capitals but today it is at the center of a very modern chinese tragedy.
a modern chinese tragedy. clifford, i think for a lot of people actually the past few weeks are the first time that they've heard about evergrand but when did you first find out about them?
well evergrand in some ways the history of evergrand is a bit like the history of china's economic explosion in the last few years. i moved to china in 2003 and very early on i became quick aware of the the fact that the property was just the most incredible thing i'd never experienced anything like it. there was constant construction evrywhere you go. there's construction massive construction sites huge numbers of people moving from the countryside into the cities to build this urbanization that the world has never senn before so property is something that's kind of embedded in the whole china story and everywhere you went there was absolutely no secondhand market everything was new and that's still very much the case it's all new properties new building in every city like in low yang like we saw in the report there and in a lot of those places outside the sign would say evergrand usually with evergrand oasis or evergrand paradise villas or they're always with these very grandiose english titles so very early on evergrand featured in the years in the sort of imagination in terms. how china was growing and then we had a personal experience then aroun 2008, 2009 when we lived in beijing we lived in diplomatic compounds where basically foreign journalists are encouraged to live but some because they're guarded by the army some richer or well-known chinese celebrities also lived in there and one of them was who was the head of evergrand the founder of evergrand and this story about evergrand's debt crisis has been coming back and forth over the years and this was another case back then even where workers hadn't been paid and workers demonstrated and actually stormed the compound and the army had to intervene to stop them.


5:51/1:15:10


テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック