FC2ブログ

美術品の減価償却

[1341-20210925]
美術品の減価償却

平成26年の通達改正により、現代の作家の美術品(古美術品等以外)は、取得費費が1点100万円未満のものは、原則として減価償却資産として取り扱う。100万円以上のものであっても下記3つ条件が整えば原価償却資産となる。
・不特定多数の者が利用する場所の装飾品や展示品など(有料公開のものは除く)
・移設することが困難で当該用途のみに使用されること。
・他の用途に転用の場合、美術品等としての市場価値が見込まれないこと。


DSC_1840_20210925124344c3a.jpg
大阪 淀屋橋
2021.02.16撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック