FC2ブログ

中国の不動産開発大手・恒大集団の崩壊の背後にあるものは何ですか?

中国の不動産開発大手・恒大集団の崩壊の背後にあるものは何ですか?

DW News 翻訳

中国の不動産大手エバーグランドの崩壊と多額の債務を抱える企業の一連の株が今年80%値下がりし、アナリストは危機が中国の不動産セクターと経済全体に広がる可能性があることを恐れているため、アジアの市場は静まりませんでした。 それはすでに4日連続で中国リーマンブラザーズ危機として説明されており、恒大集団の投資家と債権者の列が深圳の本社に集まっています。 彼らの怒りは、エバーグランドが現金支払いの代わりに財産や駐車スペースさえも提供した後にのみ増加しました。

私は同僚であり中国ウォッチャーのクリフォード・クーナンがスタジオに参加しています。なぜこれが市場にそのような犠牲を払っているのかを私たちに説明してください。

恒大集のは巨大な会社であるため、それは本当に感情に重きを置いています。これは私たちがここで話している3000億ドルなので、実際にはそれは実際の効果があり、また不動産は中国経済の非常に強力な要素であり、GDPの15〜20パーセントの巨大さです。ですから、この地域全体でも神経が過敏になっています。それはとても重要で、今日読んでいたアナリストの1人が、恒大がテフロンであると話していたのです。恒大は何度もこの状況にあったため、非科学諜報的な要素が不足しています。そして、私が北京に住んでいたとき、恒大集団の上級管理職の1人が住んでいたことを思い出します。その人は私の隣人であり、ある日、賃金を支払っていなかったために労働者が家を囲み、軍が介入しなければなりませんでした。ですから、これは普通のことですが、これほど深刻なことはありません。

非常に深刻なため、国が主導する会社のリストラは、政府が介入することになるという話がありました。

これは大きな質問です。 それらが直接介入することを想像するのは難しいと思います。 私たちが目にするのは、債務を株式に交換し、政府が舞台裏で金融機関の参加を奨励するという、株式に対する大きな救済プログラムの債務だと思います。 これらに参加している金融機関は数百と非常に多く、それらの多くは国営です。 ですから、政府の多くがそこに圧力をかけることができるでしょう。 そしてそれは安定性と不安定な効果の点で非常に強力なものです。 つまり、何十万人もの人々が家を建てて、そこに頭金を置いているということです。 だからそれは大きな要因です。

それは中国経済が機能するより広い方法について私たちに何かを教えてくれますか?

私はそれが人々がそれについてとてもぎくしゃくしていると感じている他の理由の1つだと思います。中国経済は成長を続けているという意味ですが、少し停滞しているような気がします。これは、数年前と同じ都市化の空間がないことを物語っていると思います。不動産市場は間違いなく減速しており、価格が大幅に上昇することはありません。地方自治体はこれらの不動産会社に土地を売却することで不動産ブームから大きな利益を得たので、経済の大きな要素であったこれらの要素の多くは今や一種の圧力にさらされています。ですから、今後はこの計画が実現するのではないかと思います。そうなると思いますし、政府はそれから利益が得られるように努力するでしょう。

クリフォード・コナンさん、私たちのためにこの物語を話してくれる為に滞在してくれてありがとう。そして私たちはそれがこれからどうなるか見ていきます。

What's behind the collapse of Chinese property development giant Evergrande?

there's been no let up in markets in asia as the collapse of chinese property giant evergrand and molds shares in the highly indebted company have fallen 80 percent this year and analysts fear the crisis could spread throughout china's property sector and the entire economy. it's already being described as a chinese layman brothers crisis for the fourth day in a row evergrand investors and creditors have been gathering at its headquarters in shenzhen. their anger only increased after evergrand offered property and even parking spaces instead of cash payments. i'm joined in the studio by my colleague and our resident china watcher clifford coonan. just explain to us why this is taking such a toll on markets. it's really weighing on sentiment because evergrande is a huge company. this is 300 billion dollars we're talking about here so in real terms it has a real effect and also real estate is such a poweful component in the chinese economy it's 15 to 20 percent of gdp which is massive. so it's really got nerves rattled right across the region as well. because it's so important and i mean one analyst i was reading today was talking about evergrande as being ever teflon and it's running out of non-stic components because evergrande has been in this situation many times. and i recall when i lived in beijing one of the senior executives from evergrande lived it was a neighbor of mine and one day the workers surrounded the house and the army had to intervene because they hadn't paid wages. so this is kind of a regular thing but it's never been as serious as this. it's so serious that there's been talk of a state-led restructuring of the company is the government in bijing going to step in. this is a big question. i think it's a tough to imagine them directly intervening. i think what we're going to see is a big rescue program debt for equity that they will exchange the debt for equity and that the government will behind the scenes encourage the financial institutions to take part. there are very many financial institutions taking part in these hundreds and a lot of them the majority of them are state-owned. so there's going to be a lot of the government will be able to put pressure there. and it's such a powerful thing in terms of stability and the unsettling effect. i mean there's hundreds of thousands of people are having homes built and they put down payments there. so it's a big factor. does it tell us anything about the wider way in which the chinese economy works i think that's one of the other reasons that people are feeling so jitterry about it. because the chinese economy has been i mean it's been registering growth but there is a sort of a feelings that it's stagnating a little. and i think this speaks to that you don't have the same space of urbanization that you did a few years ago. the property market is definitely slowing down you're not getting the big increases in prices. and local governments profited heavily from the real estate boom by selling land to these realestate companies so a lot of these elements that were big components in the economy are now sort of under pressure. so i think that going forward i think we're going to see this plan came in. i imagine that's what will happen and the government is going to try and make sure that it profits from that. okay clifford conan thanks a lot for staying across this story for us and we'll see how it goes from here on

3:41

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック