FC2ブログ

Yale大学 不動産講義 Real Estate 動画翻訳 その3

Yale大学 不動産講義 Real Estate 動画翻訳 その3

法律はあなたが建物を所有するためにパートナーシップを形成することを許可しています。つまり、360ステートストリートのように構築していることになります。それはちょうどニューヘブンに建ち上がったばかりの新しい建物です。最大の構造。誰がそれを所有しているのか誰か知っていますか?それはおそらくパートナーシップです。私はそれを調査していません。または、直接参加プログラムと呼ばれます。したがって、パートナーシップは認定投資家にのみ提供される投資です。一般には一般に公開されていません。認定投資家とは何ですか?証券取引委員会は、証券取引委員会の保護を必要としない認定投資家を定義するためにそれ自体を引き受けます。基本的に、認定投資家は裕福な人々です。そしてそれは認定された証券取引法で定義されています。あなたは少なくとも100万ドル、または最低収入を持っている必要があります。したがって、認定投資家であれば、DPPに投資することができます。そして、財産の収入はあなたの個人的な収入としてあなたに流れます。法人所得ではないので、一度だけ課税されます。



それについて考えてください。さて、なぜ誰もが会社を設立したいと思うのでしょうか?二度課税されたくないからです。では、パートナーシップとして、DPPとしてすべてのビジネスを行ってみませんか?問題は、政府があなたにそうしてほしくないということです。そのため、彼らは何がパートナーシップを形成できるかについてのルールを持っています。ルールの1つは、彼らは限られた寿命を持たなければならないということです。ですから、企業は永遠に続きます。そしてそれはそれが永遠に生きるという事実からその価値の多くを引き出します。終了日はありません。それで、私が最初の本物の会社、オランダ東インド会社を育てたとき、私たちはそれについて話しました。それがとても価値のあるものになった理由は、人々はこれが最初の多国籍企業として成長しているのを見ることができたからです。あらゆる種類の取引や提携、ビジネスの取り決めを行ったのはこの巨大な会社です。そして誰もそれを終わらせたくなかった。その価値はその成長見通しにありました。しかし、DPPは終わりました。それは建物のためにうまく設計されています。建物を購入し、契約期間中に減価償却します。そして、終了日があり、終了日に建物を他の人に売却してから、DPPを閉じます。これらのパートナーシップについてはあまり耳にしません。あなたはいつも企業について聞いています。 DPPについては聞いていません。まず第一に、彼らはそれほど大きくならないので。それらは通常1つの建物です。たとえば、360ステート。そしてそれは10、20年しか続かない、そしてそれはなくなった。そのため、一般に公開されていないため、一般に宣伝されることはありません。彼らはあなたが投資家としてあなたを連れて来ようとすることはできません。なぜなら彼らはあなたが認定された投資家であることを確認しなければならないからです。


10. Real Estate

the law allows you to form partnerships to own a building. so, you're building like 360 state street. it's a new building that just went up in new haven. the biggest construction. does anyone know who owns it? it's probably a partnership. i haven't investigated that. or it's called a direct participation program. so, the partnership is an investment that is offered only to accredited investors. it's not generally available to the general public. and what is an accredited investor? the securities and exchange commission takes it upon itself to define, who are accredited investors that don't need the protections of the SEC. basically, accredited investors are wealthy people. and it's defined in the SEC laws who is accredited. you have to have at least $1 million, or minimum income. and so, if you are are an accredited investor, you can invest in a DPP. and then, the income of the property flows through to you as your personal income. it's not corporate income, so it's taxed only once. think about that. well, why would anyone want to form a corporation? because i don't want to be taxed twice. so, why don't we do all business as a DPP, as a partnership? the problem is that the government doesn't want you to do that. and so they have ules about what can form a partnership. one of the rules is that they have to have a limited life. so, a corporation goes on forever. and it derives a lot of its value from the fact that it lives forever. there's no end date. so, we talked about that when i brought up the first real corporation, the dutch east india company. the reason it got so valuable is, people could see that this was growing as the first multinational. it is this huge company that had all kinds of deals and alliances and business arrangements. and no one wanted that to end. the value came in the growth prospects for that. but a DPP has end. it's well-designed for a building. you buy the building, and you depreciate it over the life of the contract. and then there's an end date, and at the end date you sell the building to someone else, and then you close down the DPP. you don't hear about these partnership as much. you hear about corporations all the time. you don't hear about DPP's. first of all, because they don't get so big. they're typically one building. 360 state, for example. and it only lasts for 10, 20 years, then it's gone. so, it doesn't get advertised in the public, because it's not available to the public. they can't go around trying to bring you in as an investor, because they have to verify that you're an accredied investor.


19:03/1:08:43

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック