FC2ブログ

古代ローマのコンクリートが最良? その2

[1338-20210914]
古代ローマのコンクリートが最良? その2

なぜ現代のコンクリートは本来あるべき寿命ほど長くは続かないように見えるのでしょうか。複雑な質問ですが、1つの答えは経済(予算)です。 「柱がある橋は誰でも設計できます。柱がほとんど立っていない橋を作るにはエンジニアが必要です」という有名な言葉があります。彫刻家の仕事が主題のように見えない大理石のすべての部分を削り取るのと同じように、構造エンジニアの仕事は、設計要件を満たすために必要ではない構造のすべての無関係な部分を取り除くことです。また、寿命は、コンクリート構造物を設計するときにエンジニアが考慮しなければならない多くの基準の1つにすぎません。ほとんどのインフ基盤は税金で支払われ、構築するコストが不可能になることはめったにありませんが、多くの場合、一般の人々が合理的と考える額を超えています。コンクリートの技術は進歩し続けています。多分今日のコンクリートはローマ人のコンクリートよりも長持ちするでしょう。確実にわかるまでに2000年待たなければなりませんが・・・。

詳細1 詳細2


DSC_1830.jpg
大阪 中之島
2021.02.16撮影



テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック