FC2ブログ

マイアミのコンドミニアムの崩壊:4つのエンジニアリング修正がそれを防いだかもしれません。 その2

マイアミのコンドミニアムの崩壊:4つのエンジニアリング修正がそれを防いだかもしれません。 その2

jeffostroff 動画翻訳

次に、他のすべての梁とすべてを引いているため、この柱をここで引き下げると、崩落プロセス全体が開始される可能性があります。
建築構造エンジニアの変更 No1
エキスパンションジョイント(伸縮継手)、または分離領域を追加します。それは、プールデッキを、それらが触れていない、そしてそれらが接続されていない建物から分離して、このようなことをするでしょう。さて、これを少し拡大して見てみましょう。これに少し注意を払ってください。ここでお見せするのは、これを防ぐためにそれらができると思うことです。これが概要です。ここで、2つが建物のそばに集まっているかどうか、ここで何が起こるかを見てください。分かりますか?ちょうどそこで起こったその小さな、微妙な変化?見て、またお見せします。それらが今どのように接続されているかわかりますか?そして今、私たちはそれらを切断するつもりです。大丈夫ですが、そのままにしておくことはできません。その端に、これを追加する必要があります。ここでズームインして、私たちが何をしているのかをお見せしましょう。あなたは基本的に2つを分離しています。プールデッキが倒れた場合でも、建物の残りの部分が引っ張られないようにします。それは非常に単純で、これはここでは画期的でも新しいものでもありません。彼らは何年もの間これらの技術を採用してきました。

実際、先月フォートローダーデールマリオットハーバービーチリゾートに滞在したとき、ここの駐車場でまったく同じものを見ました。こちらが伸縮継手です。そこに何インチものスペースがあるのがわかりますか?それをサポートするために、そこの各部分に柱があります。したがって、これは、建物の2つの部分を分離する必要がある場合に、ガレージやその他の構造物で非常に一般的です。さて、ここでこれを見てください、これはそれを上に実装する1つの方法です。だから、これはそれがどのように見えるか、上面です。あなたがガレージの上に上がって、それから後ろの中庭で外に上がるとき。だからこれはすべてビーチに面しています。さて、ここに、この別の変化があります。これは、壁の端、海のすぐ下までずっと進んでいるように見えます。ですから、ここのデッキに沿って、これは孤立した継ぎ目かもしれないと私は信じています。なぜなら、それが最後までずっと走っているのを見ることができるからです。それで、建築家とエンジニアにとって当時理にかなっていたのは、このプールデッキ、つまりプールデッキのスラブ全体が続いているということです。それは、ある意味理にかなっていますよね?これで、この大きくて巨大なコンクリートのスラブができました。これは、すべてをしっかりと接続するように機能しています。

しかし、そのコンクリートの網が今や役に立たなくなったり、弱くなったりするとどうなりますか?そして彼らはガレージで一般的なせん断応力について考えたことはありますか?それで彼らが考えたのは彼らのデザインの強さであり、それがすべて崩壊したとき、実際には彼らのデザインのアキレス腱になりました。ですから、ここに私がそこにいるすべての建築家やエンジニアに課せられた課題があります。あなたが何かをデザインしているとき、それが機能するときのためにそれをデザインするのは簡単です。コンクリートが壊れたときに突然何が起こるかまで、誰でも機能するスラブを設計できますか?誰かが本当に愚かなことをするとどうなりますか?車用のラジオ、携帯電話、携帯ラジオをデザインすることができ、回路はうまく機能します。誰かが突然問題を引き起こしたり、短絡したりする第三者の付属品を接続するとどうなりますか?あなたはただそれは保証を無効にします。それらはそれをすることになっていないと言うことは出来ません。あなたへの私の質問は、愚かさに耐えるためにそれをより頑強にするためにあなたのデザインに何ができるかということです。

Miami Condo Collapse: 4 Engineering Fixes May Have Prevented It

then, that's would could possibly, because it's yanking on all of the other beams and everything, pulldown this column here, which would start the whole process going. architectural and engineering change number one. add an expansionjoint, or an isolation seam. that would make the pool deck separate from the building, where they're not touching, and they're not connected, to do something like this. okay, so i'm going to zoom this in a little bit and look. and just kind of pay attention to this a little bit. what i'm going to show you here, is what i think they could of done to prevent this from happening. so here's the overview. now watch what's going to happen right here whether the two come together here by the building. you see that? that little, subtle change that just happened right there? watch, i'll show you again. see how they're connected now? and now, we're going to disconnect them. okay, but you just can't leave it like that. you have to add this, an extra column there, over that end. so let me zoom in here, and show you what we're doing. you're basically isolating the two. so that if the pool deck falls down, it won't pull the rest of the building with it. it's very simple, this is nothing ground-breaking or new here. they've employed these techniques for years.
and in fact, when we stayed at the fort lauderdale marriott harbor beach resort last month, we saw this exact same thing here in their parking garage. here is an expansion joint. see how there's a copple of inches space there? and a column on each part of it there, to support it. so, this is very common in garages, and in other structures, when you need to isolate two parts of the building. okay, so take a look at this right here, this is one method of implementing it up top. so this is what it looks like, topside. when you go up abobe the garage, and then outside on the back patio. so this is all facing the beach. okay, then over here, we have this other transition, which looks like it keeps going all the way down to the end of the wall there, right at the ocean. so right here along the deck, i believe this might be an isolation seam, because you can see it runs all the way down at the end there. so what made sense at the time to the architect and the engineera, is that you have this pool deck, the entire slab of the pool deck, continues on, so it kind of makes sense,right? safety in numbers. so you have this big, huge slab of concrete that is now acting to keep everthing solid and connected together.
but what happens when that web of concrete now just becomes useless, or it becomes weak? and do they ever think about a punching share, which is common in garages? so what they thought was the strength of their design, actually become the achilles' heel of their design, when it all falls apart. so here's a challenge i have to all of you architects and engineers out there. when you're designing something, it's easy to design it for when it works. anybody can design a slab that works, until all of a sudden, what happens whenthe concrete fails? what happens when somebody does something really stupid? i can design a radio, or a cellphone, or a mobile radio for the car, and the circuit works great. what happens when somebody hooks up third-party accessories that all of a sudden cause problems, or short-circuits? you can't just say well, that voids the warranty, they're not supposed to do that. my question to you is, what can you do to your design to make it more robust to withstand stupidity? that's the thing people don't take stupidity or neglect of the owner, or abuse.


9:14/16:25

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック