FC2ブログ

米国 住宅バブル崩壊、2021はここから始まります その4

米国 住宅バブル崩壊、2021はここから始まります その4

Reventure Consulting 動画翻訳

特に、現在南東部の市場にいる場合は、これを覚えておいてください。ローリー、チャールストン、ナッシュビル、タンパ、マイアミにいる場合は、非常にタイトで、売り手の市場です。そして、あなたは本当に圧迫感を感じており、物事は絶望的であり、在庫がこれ以上増えることはなく、この都市に移動する人が非常に多く、住宅市場が決して良くなることはないように感じています。ボイジーについて考えてみてください。ボイジーで何が起こったのかを考えてみてください。ちなみに、これは実際にはアメリカでナンバーワンの移民都市でナンバーワンの雇用の伸びです。そうです、ボイジーは雇用を増やし、米国の他のどの都市よりも国内への移住を増やしています。そして、そのすべての内向きの需要にもかかわらず、在庫はロケットのように離陸しています。ですから、これが住宅のバブル崩壊にどのように変換されるかを理解しようとする際のポイントは、住宅価格がアメリカで広く月に2パーセントまたはローリーの3パーセントまたはボイジーの4パーセントのように非常に速く上昇するときです。それらがそんなに速く上がるとき、それらの市場では、ますます多くの人々がそれは地獄と言い、今は家を購入していませんと言い、特定の都市のより多くの人々が他の都市に引っ越していると言います。

それは当然、賃金に比べて超高価格の住宅の需要を減らすでしょう。それはマイナス面を生み出し、価格は下がるでしょう。なんらかの理由でこれに懐疑的だと思ったら、住宅価格が下がるのには懐疑的だと思います。住宅市場が堅調なのは、どういうわけかアメリカ人としての私たちのDNAに刻み込まれているようなものだと思います。そして、それは下がることができず、歴史上一度だけ下がっただけであり、私が得たそのような態度であなた自身がそういうものであるとわかった場合、それは再び下がることはありません。覚えておくべきことは、私が以前に示した、アメリカの住宅価格の月々の上昇を示すグラフについて考えてみることです。 2021年6月には前月比2.2%まで上昇しました。これまでになく、そのレベルに近づいたことはありません。歴史上、これまでに接近したのは0.40506で、価格は暴落しました。重要なのは、物価が上昇し、賃金をはるかに上回り、経済拡大をはるかに上回って上昇するときです。それは住宅市場に不安定さを生み出し、価格にマイナス面を生み出し、最終的には経済の賃金と雇用によって決定されるレベルを満たすために価格が下がるでしょう。

多くの人がこれを受け入れることを拒否します。さまざまな言い訳として、多くの人々が今回も思いついています。彼らは、住宅価格が上昇しない限り、今回のインフレは異なると言います。今回はサブプライム住宅ローンがないので、住宅価格は上昇し続けると言われていますが、それはすべてゴミです。重要なのは、価格、賃金、仕事の関係です。そしてそれが指しているのは、住宅市場の大きなマイナス面です。それは最初にボイジーで起こります。それはオースティンのような場所で起こるでしょう。第二に、それはおそらくその後少し南東で起こるでしょう。しかし、私が皆さんにしてほしいのは、このデータを常に把握することです。私はあなたのためにこのデータを出すつもりだという意味です。しかし、これを自分で見たい場合は、このすべてのデータをダウンロードしたrealtor.comにアクセスしてください。そして、あなたはあなた自身のためにあなたの都市のためだけでなくあなたの郵便番号のためにこれを見ることができます。また、郵便番号で、アクティブな在庫が月ごと、さらには週ごとにどのように変化しているかを追跡する必要があります。住宅価格と上場価格はどのように変化していますか。これは、あなたが買い手、投資家、または売り手である場合に何をする必要があるかを知らせるのに役立ちます。だから皆さんとこの日を一緒にするのは本当に楽しかった。 これらの市場のデータを月ごと、週ごとに見るのは魅力的だと思います。 これはまさに、あなたが正しい決定を下し、市場のタイミングを計って決定しようとしている潜在的な買い手、投資家、または売り手である場合に実行する必要がある分析のタイプです。

Housing Crash 2021 Starts HERE <4>

13:10
i want you all to remember this particularly if you're in a southeast market right now that's really tight and really a seller's market if you're in raleigh or charleston or nashville or tampa and miami. and you're really feeling the squeeze and you're feeling like things are hopeless and like there's never going to be more inventory and that there's just so many people moving to this city and that the housing market will never get better. just think about boise think about what happened in boise which by the way is actually the number one job growth in number one migration metro in america. that's right boise grows jobs and it grows inward migration more than any other city in the u.s. and despite all of that inward demand inventory is taking off like a rocket. so here's where the rubber meets the road in trying to understand how this is going to convert into a housing crash is that when home prices go up really fast like the two percent per month in the u.s more broadly that we looked at or the three percent in raleigh or the four percent in boise. when they go up that fast they are pricing people out of the market more and more people are saying hell no i'm not buying a home right now more more people in certain cities are saying i'm out i'm moving to other cities it's naturally going to reduce the demand for homes at sky high prices relative to wages. that creates downside and price will go down. and if you find youself skeptical of this for some reason, i think a lot of you are skeptical that home prices are going to come down. i think it's like somehow etched into dna of us as americans that the housing market is robust. and it can't go down and it's only gone down once before in history and it's not going to go down again if you find youself kind of with that attitude which i get. just the thing to remember is think about that graph i showed earlier with month over month home price growth in america. going up to 2.2 percent month over month in june 2021. never before has it even been close to that level. the only time in history it was ever close was 0.40506 and prices came crashing down. the point being when prices escalate and appreciate well above wages and well above economic expansion. it creates instability in the housing market and it creates downside for prices and eventually prices are going to go down to meet the level dictated by wages and jobs in the economy. a lot of people refuse to accept this. a lot of poeple continue coming up with this time as different excuses. they say inflation this time is different unless home prices are going to go up. they say this time we don't have subprime mortgages so home prices are going to keep going up all of that is garbage. the thing that matters is the relationship between prices, wages and jobs. and what that is pointing to is big downside in the housing market. it's going to happen in boise first. it's going to happen in place like austin. second it's going to happen in the southeast probably a little bit after that. but what i want you all to do is to stay on top of this data. i mean i'm going to put out this data for you. but if you want to look at this yourself go to realtor.com which is where i downloaded all this data. and you can look at this for youself not only for your city but for your zip code. and you should be tracking in your zip code how is active inventory changing month over month or even week over week. how are home prices and listing prices changing. this will help inform you about what you need to do if you're a buyer, investor or seller. so guys i really enjoyed putting this day together. i think it's fascinating to look at the data on these markets month by month week by week. this is exactly the type of analysis that you're going to need to do if you're a potential buyer, investor or seller trying to make the right decision and trying to time the market and decide.

17:07

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック